AGA治療 婚活準備

育毛対策は髪を洗うところから

洗髪で育毛をやってみた。

このところ段々と頭髪が薄くなったような気がする。昔で言う初老だし老いが見える年頃になってきたから仕様がないといってしまえば話はそこまでだ。けど、できることなら髪は多い方がいい。ついでに、できるだけ見た目は若いままでキープしたいものだ。どうすればいいだろうかと考えてみる。洗髪料を変えた結果髪のかさがさりげなく多くなったような気がし、髪型も簡単にアレンジしやすくなった気がするのです。それと、抜け毛が変える前と比較して減少したと感じ、長期的に使い続けてみようと思います。

どこまで試用期間かを知るのが難しい場合ものあります。

手に入れた頭皮対策のシャンプーには『洗髪料は汚れをきれいにすることよりも頭皮環境をよくすることが主目的』とかいった旨が書いてあったのだが、使用してみるとああ書いてあるとおりだと思ったのです・・・。育毛対策における盲点ということですね。

 

スカルプシャンプーによって育毛対策ってできるのだろうか?を考えてみた。

髪を洗うことの重要さを考えてみる。どれだけ増毛剤を用いてちゃんと育毛対策を実行してもシャンプーの選択が正しくないなら思ったような結果が出ないらしい。髪の毛の洗い方が頭皮を不健康にできるというのだ。いろいろ存在する頭皮対策のシャンプーが人気なワケを見てみると、悲しいことに僕が長らく買っていたシャンプーは洗浄力がありすぎるということみたいなのです・・・。

力を込めて洗ってたことはよいように思うがそのやり方が毛穴にダメージを与えていて育毛という観点では逆効果となったということですね・・・。買ったスカルプシャンプーを確認すると『シャンプーとは頭皮や髪の汚れをきれいにするものではなく頭皮(スカルプ)の環境を改善することこそが大事』とかいった趣旨の記載があるのですが、事実使ってみるとなるほどそうだと深く思ったのです。育毛対策の秘訣といえますね。

 

 

洗髪料によって髪の毛は育つかやってみた。

昔に比べて抜ける毛の量が大量になってきたと気づく。四十路なんだから見た目が衰える年代になってしまったというふうにいってしまえばそこで話は終了けれど、ハゲは嫌だし。それに、いつまでも外見を若々しく保っていたい。どんな方法があるか。シャンプを変えた結果髪のかさもそれとなく増えた気がしておしゃれな髪型も労せずキメやすいように思います。

育毛剤との併用は、一度専門のクリニックの先生へ確認してみてください。。

そして、抜ける毛の量が昔と比較して減ったっぽくて、しばらく使い続けてみようって思えるようになったのです。シャンプー時に油を落としまくって突っ張った洗い上がりになるのが当然と決めつけているが、案外そうではなくて少し油が残っていると感じるくらいの洗い方のほうが頭の皮膚にも負担がかからないからよいみたいです

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.