AGA治療 婚活準備

20代でハゲだと印象悪い?若ハゲの原因と対策はコレ

この記事では若ハゲ(特に20代)に悩む方にぜひ読んで頂きたい記事です。

  • 20代でハゲている方
  • 薄毛が気になる方
  • ハゲる心配をされている方
  • 抜け毛が気になる方
  • 親族にハゲ・薄毛の人がいる方

一つでも思いあたる方は、若ハゲの原因と早めの対策をしましょうね。

自分は大丈夫だろうと思っていても若ハゲはいきなり始まりますよ!

20代でハゲの印象は?

少し脅かすようですが、20代でハゲに対する世間の目はなかなか冷たいです。30代、40代でハゲている人よりも、20代でハゲている人の方が深刻です。ハゲをネタにできるくらいの強いメンタルがある方は別ですが...。

笑えない・ネタにできない

20代前半なのに既に薄毛の友人がいるんですけど、その友人の前ではハゲネタはNGですね。友人がハゲをネタにするくらいの性格ならいいのですが、大人しい子なので尚更です。飲み会の席ではいつも気を使って疲れますね...。

残念に思える

お洒落でいい車乗っててもハゲているだけで何だか残念に思えてきます。服やお金にお金を使う前に髪の毛何とかしろよって感じですね(笑)。

頑張り時なのに勿体ない

20代は仕事も恋愛も頑張り時の年代です。でもハゲってだけで商談に影響が出たり、気になる相手に振られたりと何かと損することが多いんです。ハゲ以外は完璧でも、ハゲは大きな減点材料になってしまうのです...。

努力してほしい

ハゲがハゲを自覚していながら何の努力もしないのは正直残念ですね。特に20代という若い年代の人が美に気を使わないのは残念です。AGA治療する、かつらをかぶる等、何かしらの努力はしてほしいですね。

>>AGAクリニックで無料カウンセリングを

20代でハゲる原因は?

20代でハゲてしまうのは遺伝だけが原因ではありません。食生活や普段の生活が大きく関係していると言われています。

間違ったヘアケア

10代後半から20代にかけておしゃれに目覚めて、髪の毛にワックスやジェルをつけてセットする人も多いと思います。刺激の強いワックスやジェルを毎日使用している方は薄毛の進行を速めてしまう恐れがあるので注意です。

1日に何度もシャンプーをする方も多いですが、危険です。このような行為を毎日繰り返すと脱毛の進行を早めてしまう可能性があります。

パーマやカラーリングの繰り返し

パーマやカラーリング(白髪染めも含む)の回数が多い方は要注意です。パーマやカラーリングは頭皮に負担が大きいと言われており、因果関係は不明ですが若いころ金髪にした人は将来ハゲる可能性が上がるともいわれています。

カラーやパーマをする場合は頻度を考えて、カラー材やパーマ材をしっかり洗い流すなどできる限り頭皮にかかる負担を軽減させましょう。

喫煙者

タバコには200種類以上の有害物質が含まれると言われています。その影響は人間の体のさまざまな箇所に出ます。ガンになる確率が上がったり、体力が落ちたりといいことありません。もちろん頭皮や髪の毛に対する影響も例外ではありません。

若ハゲは早いうちに対処するのが一番です。まずはAGAクリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。

薄毛やAGAに関するコラム集

ココからは薄毛やAGAに関するコラムを紹介しています。気になる方はチェックしよう!

増毛対策を阻む日常の習慣について

いつもいつもいっしょの髪型にして、過疎な範囲についてごまかすため懸命にセットしているので突風に吹かれるだけで焦ります。別の髪型にだって挑戦したくても薄毛で無理・・・ハゲ解消によい影響を与える生活スタイルってどのような習慣のことなんだろう?と興味がわきました。生活スタイルと言うとすぐに思い浮かべるのが食生活だと思う。仕事が忙しい、を口実にして、外食やインスタント食品で済ませる生活をしています。塩分過多というのは体のみでなくて、頭髪にも響くらしいです!ライフスタイルを切り替えることは大ごとだ。だけど、ハゲになることと比較してどっちを選ぶのかと考えたら、答えは一つ。己の甘えを許さず健康を目指すことこそ育毛を成功に導くコツになるかもしれません。

薄毛対策によろしくない日々の習慣とは何だろうか!?

40代以降、髪が減少してしまいました・・・。まだヘアスタイルをいじって隠せる範囲内ではあるのだが、今のように毛が抜け続けたらと考えると恐い。抜けにくい毛髪にするためにやるべき生活スタイルとはどんなものでしょうか!?お酒の飲み過ぎもまた薄毛ケアに悪影響かも?って気づいた。アルコール類を摂取しすぎることは育毛を抑止する働きのある物質が増してしまうっぽくて、薄毛ケアには不適切と思い自制すると決断。ここ最近のアラフォー世代ではストレス知らずな毎日を送ってる人なんて殆どいないだろうと思うけど、私自身も日常のストレスをなくす手段わからず、そんなふうな状況こそ睡眠障害だったり、頭部の皮膚の血流不良といった発毛の障害になっているのかもというふうに感じました。長く行わなければ効果が実体化しないのが発毛対策だろう。いまのスタイルの更生は自分にとっては熾烈な問題になります。これまでの生活を更生する事によって、体も髪もボリュームアップとなればと願って、続けてみる事に。

養毛に大切な頭部マッサージを知ってますか?

今まで育毛のための薬とか頭部の肌用シャンプーで対策を行ってきたわけです。続けたおかげでそれなりに納得のいく効果を得られてきたなんて安泰していたのではありますが、老いと共に、以前と変わらぬケアでは不十分だと考え、簡単に出来そうなマッサージ術を行ってみる事にししたわけです。頭皮や毛根に刺激を加えると増毛の成果を出るとわかったため容易で継続出来る方法を探しました。そしていつもの入浴でのシャンプーと共にに試すことにしました。シャンプーのときは痛いくらい強く洗わず、たっぷり時間をかけて指の柔らかいところを使用し、頭皮や毛根全部を力を入れないで揉みしだいてみたのでした。地道に継続した頭のマッサージでしたが、何だか約2週間過ぎると頭頂部の皮膚の様態が改善した心持ちがしていますね。薄毛ケアをやっていくということはで僕の考えの進歩になりますし、育毛の促進のためにもできることを前向きに思い付くようにもなってきました。

うす毛・ハゲの原因

うす毛になる原因は人それぞれ色々です。男性ホルモンが原因もありますし、ストレス等精神的要因がうす毛をもたらすこともあります。またヘアケアの方法うす毛になるというケースもあるようです。髪の毛や頭皮のケアをするという場合には、正しいケアを心がけましょう!それ以外にも生活習慣も大きく影響をがあります。普段からタバコを吸っている人は、たばこが原因でうす毛になるので喫煙者は注意が必要です。アルコールの取りすぎもよくないですよ!

うす毛と食生活

うす毛と食生活は密接な関係を持っています。バランスが悪い食生活習慣を続けていれば、うす毛になる確率は高くなると言われています。特に、脂っこい食べ物を好む方やカロリーの高い食べ物を好む方は要注意です。生活習慣病やメタボリックシンドロームも懸念されるので偏食は控えましょうね!欧米化している今の日本の食生活習慣は、うす毛が目立つのも無理ないとされていますが、だからと言ってあきらめてはいけません。栄養バランスを考えた、正しい食生活習慣を身につける必要があるのではないでしょうか。

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.