AGA治療 婚活準備

AGAとともに起きる症状まとめ

AGAの自覚症状を知っておくことで、いち早いケアが可能となります。今までと髪の様子が違うと感じられたら、正常な状態ではないと考えてよいでしょう。まずはセルフケアで対策をして、効果が見られない場合は医療機関で検査を受けましょう。

 

 

AGAになると現れてくる症状とは

AGAは20代後半くらいから始まることもあり、髪にコシがなくなる、頭頂部がペタペタする、生え際が後退してくる、などの自覚症状があります。髪は何もせずに太くなることはありませんが、薄くなることはあるのです。年齢を重ねるほど毛根は弱くなるためですが、AGAが関係している場合は薄毛が進行するスピードがかなり早いです。

他にもシャンプーをすると大量に髪が抜ける、ヘアセットに時間がかかる、家族から薄毛を指摘された、などもチェックポイントとなります。今までと髪や頭皮の状態が違うと感じたら、薄毛の前兆と考えましょう。

最もわかりやすい自覚症状は抜け毛の増加

AGAの自覚症状として一番多いのは抜け毛の増加であり、髪がくせ毛になっているなら特にその可能性が高いです。早めにセルフケアをして、まずは症状の進行をストップさせることが大切となります。AGAに特化したミノキシジル含有の発毛剤、男性ホルモンを抑制すると言われるノコギリヤシサプリなどが役立ちます。

洗髪するときは頭皮に刺激を与えないアミノ酸系のシャンプーを使用しましょう。二度洗いをすることで汚れを残さず落とすことができます。頭皮がべたつく場合は、ぬるま湯で髪を濡らして10分待ってから洗うとよいでしょう。

正しく原因を知るためには医療機関を

AGAはセルフチェックである程度診断できますが、その他に原因がある場合もあります。確実なのはAGAに特化した医療機関で検査を受けることです。薄毛の進行スピードが著しく早いという場合は、複数の原因が絡み合っている可能性があります。男性ホルモンの影響の他にも、生活環境の乱れ全般が関係していることもあります。

血液検査を受ければ詳細な原因までわかるため、今後のセルフケアもやりやすくなるでしょう。規則正しい生活を続けることで、薄毛の進行は遅らせることができます。発毛させるためには抜け毛を減らすことが第一歩なのです。
AGAは若くして発症することもある脱毛症であり、最大の自覚症状として抜け毛の急激な増加があります。抜け毛を止めるためのセルフケアを行い、効果が感じられない場合は医療機関で検査を受けて、正しい原因を突き止めましょう。原因を把握することでスポット的な対策が可能となるので、より強い効果が期待できるでしょう。

-AGA治療, 婚活準備
-, ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.