AGA治療 婚活準備

AGAの原因とメカニズムを理解しておこう

AGAは決して他人事ではありません。高齢になるほど抜け毛が進行しやすくなります。

AGAの対策をする上で抜け毛の原因やメカニズムを理解しておくことは大切なポイントです。

しっかりと知識を身に付けておきましょう。


男性ホルモンが抜け毛に大きな影響を与える

AGAが進行してしまう一つの原因に男性ホルモンがあります。男性と女性なら男性の方が毛深いです。要するに男性ホルモンが多いほど抜け毛になりにくいと考えがちですが、実際はその真逆であり男性ホルモンが多くなるほどはげが進行しやすいことが分かっています。

男性ホルモンはDHTに変化するメカニズムを持っています。このDHTが増えることで発毛のための細胞分裂が止まってしまいます。これによってはげが進行してしまうというわけです。男性ホルモンを抑える治療薬などがあるので、これが理由の場合は男性ホルモン対策を講じることが大事です。

AGAの原因のほとんどは遺伝である

AGAにおいて最も大きな原因とされているのが遺伝です。両親や祖父にはげている人が多いなら、遺伝によってはげが進行する可能性が高いと言えます。これは医学的にもはげの原因が遺伝の影響を受けていることが判明しているので、特に自分の抜け毛に対して理由が思いつかない人は遺伝の可能性が高いと思っておきましょう。

遺伝が理由でもクリニックを利用して専門的な治療を受けるなど、発毛を促す方法は色々とあります。何よりも自分の抜け毛がどんな理由で進行しているのかを追求することが大事なので、専門医に相談してみるのがオススメです。

生活習慣を見直すことでAGA対策が可能

毎日の生活では仕事や家事など、様々な理由でストレスを感じることがあります。ストレスを溜めやすい人は抜け毛になりやすい傾向があります。他にも寝不足が続くことによって抜け毛になることもあります。また、食生活のバランスが悪いとそれによって抜け毛になることもあります。

こうした生活習慣も抜け毛になる一つの要因と言われています。早寝早起きをしてバランスの良い食生活を行うこと、そしてストレスを溜めないように気を遣うことで抜け毛の進行を抑えられます。抜け毛が気になり始めたら自分の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか

まとめ

AGAの対策をする場合に原因やメカニズムをしっかりと理解しておくことは大切です。これによってどんな対処方法が最適なのかを見つけやすくなります。意外と生活を見直すだけでAGAの進行を抑えられるケースもあります。

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.