引越し 婚活準備

引越し業者との契約で大切なポイント

家の中に家具類などがほとんどない人でない限り引越しは面倒です。やはりそれなりに計画性を持って臨まなければ満足のできる引越しはできません。そのためには業者との入念な打ち合わせが必要です。打ち合わせがすべてを決めると言っても過言ではありません。

まずは訪問の有無について確認する

一口に引っ越しと言いましても、内容は様々です。荷物をトラックに入れるだけの契約内容から、段ボールに詰めるといった準備段階まで作業に入っている契約内容までいろいろです。それを確認するのが打ち合わせですが、最近はネットで業者を見つける人が多いですのでネットのやり取りだけで終わらせるケースもあります。 もし、荷物が少なくまた一人暮らしなどの場合はネットだけのやり取りでも後からトラブルになる可能性は少ないですが、二人暮らし以上で荷物がある程度ある場合は後でトラブルにならないように訪問を受けたほうがよい場合もあります

作業内容と契約の確認は「詳細に」です。

ドンブリ勘定という言葉がありますが、引越しに際してはドンブリ勘定は危険です。依頼をする側と業者で認識が異なることがありますと、後からトラブルに発展することもありますので認識を両者が同じになっていることが大切です。契約とはそれを事細かに決めることですので契約書に印鑑を捺すときは注意が必要です。 「簡単に」もしくは「甘く」考えていますと、思わぬことで後悔することもあります。例えば、荷物を下ろしたときに家具の一つが壊れた場合などについて保証の負担について取り決めておくことです。

金額についてしっかりと理解することが大切

実際に引越しをしていますと、思わぬ状況に遭遇することがあります。例えば、思っていたよりも間口が狭く荷物を入れられないといった場合や2階までの階段が狭いなどといったケースです。このようなときにクレーンなどを利用することがありますが、「別料金になるのか」など細かな確認はとても重要です。 引越し自体というよりもそれに付随する「壊れた場合の保証問題」などでトラブルになりますと、結局はすべてが納得できないことになります。そうしたトラブルも想定したうえでの金額という認識を持って引越しには臨む必要があります

引越しは人生の一大事の出来事と言えます。周りの環境が変わることで自分の意識も変える必要があることもあります。そのような状況になる最初の場面が引越しです。日にちと時間の確認、または作業員の人数なども事前に確認しておくことはとても重要です。 日にちと時間によって金額が大きく変わることも意識しておくことも安く引越しを済ませるコツといえます。

-引越し, 婚活準備
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.