ピアノ買取 中古買取

買取契約前にチェックすべきこと

もう使わないピアノを処分するためにピアノ買取をするなら、スムーズに作業を進めて余計な費用がかからないようにするためにも買取契約前に厳重なチェックを行い、なるべく高値で売れるように工夫をするのが有効です。

 

 

 

楽器に汚れや傷がないか確認する

ピアノ買取で買取契約前に業者の査定を受けるときは、ピアノの本体が汚れていたり目立つ外傷があると値段が下がってしまいます。特に注意したいのはカビや引っかき傷などで、アップライトでも電子ピアノでも長期間放置していた楽器によくあるトラブルです。査定を受ける前に柔らかい布を使って外側をきれいにして、鍵盤や蓋を開けた内部、ピアノの下やペダル部分なども埃やゴミを取り除いておきましょう。ペットや小さい子供がいる場合は特に傷が付きやすいので、補修したり場合によってはプロに直してもらうことも考えましょう

付属品は全て揃っているかどうか

電子ピアノを売りたい場合は、本体だけでなく付属品までしっかり揃っていないと査定の値段が下がる原因になります。ペダル、譜面台、ソフトウェア、その他ケーブルや取扱説明書など、購入時に付いてきたものは全て一緒に保管して査定のときに一緒に出せる状態にしておけば安心です。もし何かが足りなくても買取をすることは可能ですが、全部揃った状態のほうが有利なのでピアノ買取を考えるなら常に全ての付属品を保管する習慣をつけましょう。アップライトやグランドでも説明書、保証書、鍵などがあれば有利です

一緒に買取したいグッズも揃える

ピアノ本体やメーカー純正の付属品のほかに、自分で後から買ったものがあってもう使わないから一緒に買取をしたいときも買取契約前に業者に相談できます。椅子、据え置きタイプの譜面台、ピアノカバー、ペダルカバー、録音用の機器や電子ピアノのスピーカー、作曲ソフトなど、ピアノ関連のグッズは同時に買取をしてもらえるケースが多いので自己判断で捨てたりしないで査定のときに買取対象になるかどうか聞いてみましょう。業者によってはメトロノームや楽譜なども引き取ってくれるので、不用品をまとめて現金化するチャンスです

 

ピアノ買取を上手に進めればいらないものを高額の現金に交換することができるので、新しい楽器を買ったり家の中の整理をするために役立ちます。買取交渉前にチェックするべきことをリストアップして当日に忘れることがないよう念入りに準備をしておきましょう。わからないことは業者に質問して、あいまいな点がないようにすれば納得できる取引ができます。

-ピアノ買取, 中古買取
-, ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.