引越し 婚活準備

赤帽の単身引越しってどうなの?赤帽の評判や引越しを安く済ませる為のコツ

※赤帽って安くておすすめですよ!でも引っ越し侍で念のため相見積もりしましょうね!

赤帽は個人事業主が集まっている、軽自動車運送協同組合連合会の事です。

なので、簡単にフランチャイズと考えるのが分かりやすいかと思います。
小さいものは自分で運ぶけど、大きい家電などは運んで欲しい、昼間は時間がないから夜に静かに引っ越したいなどの自分中心の引越しができるのが赤帽の強みです。
全部やってもらうことを考えると、大手の方がいい可能性がありますが、赤帽は近距離の単身引越しに強いです。
軽トラなので、少し道が狭くて各引越し社に断られてしまったという人でも安心して利用することができます。
2017年現在では、5年連続でコストパフォーマンス部門で1位を獲得しているなど、たくさんのお客様の信頼があります。
ですが、フランチャイズですので、頼むところによっては当たり外れが多いというのも特徴となっています。
運送が主な仕事となっているので、梱包や開梱などは自分で行うことになります。
段ボールは有料となっていて、少し使いずらいのかと思いきや、スーパーなどでもらってこれる段ボールで大丈夫なので、結果的に安くなったり、気軽にお願いすることが可能となっています。
公式情報としては、貸切便で、作業員は一人、料金は20キロ・2時間の作業時間で13000円となっていて、土日は2割増しだそうです。

時間に融通がきく赤帽の特徴

地域によって引越しをやっていなかったり、ファミリーの引越しもできるところがありますので参考にしてください。
作業員が少ないということは、もちろん大型の荷物などは自分も手伝う必要があります。
なので、力仕事が苦手な男性や、か弱い女性などは少し高くても大手の引越し会社にお願いするのをお勧めします。
一人での引越しに少しの手伝いと運転手がほしいくらいの感覚の方が、赤帽での満足度は高いようです。
しかも、赤帽の良いところは、同乗していけるということなのです。
車を持っていない人にはこのサービスはとてもありがたく、同乗できる引越し社は赤帽だけです。
口コミなどでは断られたという意見もありましたが、女性の場合断られることもあるようで、赤帽なりの心遣いの可能性もあります。
その他にも、フランチャイズだけあって、いい意見と悪い意見の両極端のイメージがあります。
自分の地元を調べるときは、口コミの後に地域名まで入れると評価の選定ができるようです。
もし、いい評判ばかりだったら頼んで損はないかと思います。

悪い評判ばかりだったら、他の引越し会社でも単身パックをやっているところがあるので、自分の荷物の量と相談しつつ、そちらも調べる価値はあると思います。
引越し侍なら、同じ荷物量で各社の料金を調べることができますので、今の自分の荷物量で最適な価格が分かります。
各社のサービスも記載されているので、サービス比較もお得です。
赤帽のトラックは350kgが最大積載量なので、載せられる荷物に限りがあります。
2ドア冷蔵庫・洗濯機・布団袋・ストーブ・扇風機・テレビ・しっかりしたテーブル各1つ衣装ケース3つ・段ボール10個 くらいが大体赤帽トラックに乗る量です。
クロネコの単身パックには収まりませんが、各引越し業者が対応してくれる2tショートと呼ばれるトラックの半分程度です。
荷物が少なめな引越しには赤帽は特に使いやすい会社となります。
そして、赤帽は個人経営者の集まりなので、割と時間に融通が利きます

サービスと価格の比較を!!

直前の引越しだったり、早朝や夜遅くの引越しなど、ライフスタイルに合わせて利用できます。
逆に赤帽に時間を動かされたなどの不満も多いようなので、注意が必要かもしれません。
作業する人材もムラがあるのが赤帽のようで、年齢を重ねて新規参入したようなおじいちゃん経営者もいるようで、
単身引越しにしても、冷蔵庫や洗濯機は付き物なので、少し不安になってしまったりします。
逆に、若いうちに挑戦したようなパワフルな人もいるようで、自分の地域がどのタイプが多いのかも調べる必要があるかもしれません
酷いもので言うと、ドアからドアまで直接お運びします。と書いてあるのに、部屋に運ぶのに追加料金がかったなどの報告もあります。
他には、おじいちゃんだからなのか、自分は動かずに見ているだけなのに料金を請求された物の扱いが乱雑で、テレビや割れ物が壊れていた、常に不愛想で腹が立った、などのトラブルもあるようで、個人事業主の集まりとは言え、なんだか釈然としない評判もありました。
一方、客である自分の体調に気遣って貰えて、荷物運びを全部やってもらえた、作業員が礼儀正しく、スピーディに作業してくれて、アットホームで金額もどこよりも安かった。
などの意見も多く、やはり請け負ってくれる会社ごとに明らかな違いがみられました。
先ずは口コミで自分の地域を調べてから、一括見積サイトの引越し侍で料金比較をしてみることをおススメします。
自分の荷物の量や移動距離などによっては、引越し侍に登録している中小引越し業者の方が安くなることもありますので。
やはり、値段が安いということでお願いする人がほとんどですが、大手の引越し業者と比べるとサービス面での不安もあるようなので、全てのサービスと価格を見比べながら決定するのがいいかと思います。
新生活にお金を残しておきたい気持ちはあるかと思いますが、それよりもどうしたら気持ちよく新生活をスタートできるかの方が重要です。
不満を抱いたままの新生活にならないように、何事も下調べが肝要に思われます。
引越し侍は190社以上の引越し業者があるので、その中から好きな業者にお願いできます。
口コミや評価などから、自分が納得できる業者を選び、納得のできる引越しにしましょう。
引越し侍では保証システムなどもみることができますので、一度参考にしてみてはいかがでしょうか。

-引越し, 婚活準備
-, , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.