AGA治療 婚活準備

シャンプーを変えて髪の量は変化する?

洗髪料を変えることで髪の毛は増えるか試してみた。

思い立って頭の皮膚の状態をよく点検しました。驚いたことに…鮮やかな赤色だった・・・。赤いだったら血の流れがよさそうでいいのでは、などとよいようにとったのですが頭皮については赤いというのは血行不良で、健康的だと白いそうだ。やはり使っているシャンプーが育毛にダメなのかな…と。急遽効果がありそうなスカルプシャンプーを買って頭皮を健康にしようとイチから画策しました。

髪がどうかよりも前に洗い心地が別物です。これまでのシャンプーで皮膚が引っ張られるようなちょっとした痛みが全く消えた。私が購入した頭皮対策のシャンプーを確かめると”シャンプーは汚れを洗浄するだけじゃなく頭皮(スカルプ)の環境を改善するのが目的”なんて説明書きがあるのですが、実際使ったらなるほど書いてあるとおりだなと深く感じました・・・。薄毛対策の秘策でしょう。

シャンプーも髪の環境を整えるという気持ちで使ってみるのがおすすめです。。

 

シャンプーを変更することで薄毛対策はできるか?を試した。

ここのところ昔に比べて髪の密度が減ったように思う。40代の仲間入りをしてそういう年代になってしまったといわれると夢も希望もないし、なんとかなるならハゲたくない。ついでに、長く見た目は若いままでキープしたいものだ。なんとかする方法はないものだろうかと考えてみる。シャンプーの種類を他のものにしよう!熟考の結果、ゲットしたのが”スカルプシャンプー”ネットを利用して検索してみると大量にこのジャンルで登録されている洗髪料を見つけました。

昨今ではシャンプーによりハゲ対策するのが当り前の時代になったようだ。シャンプーによって洗いすぎて突っ張った状態になるのが当然だと思い込んでいるが、どうもそうじゃなくて7~8割程度の洗い上がりのほうが頭皮に負担がかからないからよいようです。

 

洗髪で抜け毛を止めれるのか?を試した。

髪を洗うことがいかに重要か?。増毛剤を用いてきちんと薄毛対策をしていたとしても、シャンプーの選択が違っていれば満足のいく成果を得られないという。シャンプー次第で頭の皮膚の健康状態を悪くできるといっても過言ではないらしい。いろんなメーカの頭皮対策のシャンプーを使ってみるとつまり私が長年使ってきた洗髪料の類は洗浄力がありすぎるようです・・・。ガシガシ髪を洗ってたのはよいとしても、その結果頭皮にダメージを与えていて増毛できない状態なっていたらしいのです・・・。

 

 

私が購入した頭皮対策のシャンプーに【シャンプーは頭皮や髪の汚れをきれいにすることでなく頭皮環境を向上させることこそが大事】なんという説明書きがあるのですが、事実使ってみてああその通りだとしみじみ思ったのです・・・。増毛対策の落とし穴ですね。ほうが頭の皮膚にも負担がかからないからよいみたいです。

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.