子育てサプリ 結婚生活

母乳育児サプリの費用と年間コスト

おいしい母乳をつくるためにも母乳育児サプリというのはとても便利なものです。

しかし気になるのがその費用です。使う前にサプリにはどのような効果があって、どれだけの費用がかかるものなのかを事前に知っておくと良いでしょう。


母乳を作る指令はホルモンが出していた

妊娠や出産を通して、ママの脳が「赤ちゃんのために母乳を作らなければ」と考えるようになります。そして妊娠中に増加したホルモンが脳に指令を出すことでママの血液から母乳が作られるようになります。こうした仕組みから、妊婦さんや産後の女性からは母乳が出るようになるのです。

母乳が出る量には個人差があります。これはホルモンの関係であったり、母乳のもとである血液が十分に足りているかどうかなどが関係しています。胸の大きさは関係ないので、たとえAカップの人であってもきちんと脳に指令が届いていれば母乳は作られます。

母乳育児サプリを利用することも大切

授乳中はママが食べたものが母乳を通じて赤ちゃんに伝わります。そのため授乳期間中のママは自分の食生活に気を配る必要があります。しかし忙しい育児に追われ、なかなか食事をとることができないという人も少なくはないでしょう。

食事によって十分な栄養を摂取することができないということは、おいしい母乳を作ることができなくなってしまうことに繋がります。そういった事態を避けるためにも、不足分は母乳育児サプリで補給するというやり方が望ましいとされています。そうすることで母乳の質を保つことができます。

母乳育児サプリの内容と年間コスト

授乳中に補いたい栄養素としてあげられるのは葉酸、鉄分、カルシウムの3つです。葉酸と鉄分には赤血球を生成する働きがあり、カルシウムは骨を作る働きがあります。産後の不安定な気持ちを落ち着かせてくれる働きもあるので、赤ちゃんだけではなくママにも嬉しい効果があるのです。

母乳育児サプリを毎日服用するにも関わらず、あまりにも価格が高いサプリメントだと継続して摂取するのが難しくなってしまいます。そのためなるべく継続しやすいよう価格を抑えた商品が多く、年間コストは1万円~2万5千円くらいが相場です。

まとめ

母乳育児サプリを飲むということは費用もかかります。これからの育児には様々な場面で費用がかかるためできればお金をかけず日々の食事からのみで栄養を摂取したいものですが、赤ちゃんの健康のためにはサプリメントの力を借りるというのも大切です。

継続して飲むことができるような価格設定のものが多いので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

-子育てサプリ, 結婚生活

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.