歯磨き 美容

ホワイトニングの効果が出るまでの平均期間

 

ホワイトニングの効果が出るまでの平均期間

近年になって日本でも美意識の向上により、女性、男性共にホワイトニング治療を受けて歯を綺麗に保つ事が珍しくなくなってきています。特に接客業の仕事を行っている方などは清潔な印象を維持するためにも治療を受ける場合も増えてきています。

 

 

歯を白く仕上げるケア方法の種類

一般的に歯のホワイトニング治療は、ステインと呼ばれる色素汚れは歯の表面に色素沈着してしまい黄ばみが目立つ状態を改善する方法となっています。クリニックで行う治療をオフィスホワイトニング、自宅で行う治療をホームホワイトニングと呼び、即効性を期待するならクリニックが人気があり、高濃度の漂白剤を使用し、薬剤の反応を促進させる強力なライトを照射させることによってその日の内に白い状態を取り戻すことが出来ます。 クリニックに通う時間が取れない場合は、専用のマウスピースと薬剤を利用する自宅でのお手入れを行う方が増えてきています。

効果が出るまでにかかる平均期間

黄ばんだ歯の色素分解を行い、得られる美白効果はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングによって平均期間が異なります。まずオフィスホワイトニングは専門医師の元でしか利用できない高濃度漂白剤を利用するため、一回の施術で高い効果を得ることが出来ますが自費で約6~7万円かかるため費用が高額となります。 ホームホワイトニングは自分の歯型に合わせたマウスピースをクリニックで作成し、濃度の低い漂白ジェルを流し込み一日に約2時間装着するため、効果が出るまで約一週間ほどかかると言われています。

きれいな白い歯を維持する方法とは

せっかくホワイトニング治療を行って白い歯を手に入れても、黄ばみの原因となるポリフェノールが含まれるコーヒーや赤ワイン、紅茶、緑茶などを飲み続けるのは、色素汚れが付着する原因となるため歯が変色してしまう前に飲む量をセーブするなどの食生活の改善が必要となります。 また、食後が欠かさずに歯磨きを行うことは基本ですし、色の濃い飲食をしても着色が付きにくい歯のトリートメント剤を購入して使用するようにすると、色素汚れが歯に付着しにくくなり白い歯を長い期間維持することが出来るようになります。

歯を美しく健康に保つためには、歯磨きをこまめに行って虫歯や歯周病を防ぐことが重要になりますが、清潔感を保つためにもホワイトニング治療を受けることも大切です。クリニックでケアを行う方法と自宅でのケア方法の二種類があるので、自分の生活習慣に合わせて続けていける方法を選んで、継続してお手入れを行うことで白く美しい歯を維持することが出来ます。

-歯磨き, 美容
-, , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.