終活準備 ダイエット

BMI指数や体脂肪率のチェック方法


体型維持や健康の維持の為の判断基準にBMI指数や体脂肪率が良く用いられます。医療機関や定期健康診断、トレーニングジムやプライベートジムで数値を知ることが出来る他に、自宅でも気軽に測れるように数値を測る機器やその機能を搭載した体重計もあります。

数値やその変化を知ることは大切

BMI指数とは、体重と身長から導き出すいわゆる外面上の体型の認識が出来るものです。計算式は、体重を身長の2乗したもので割ります。その数値が18.5から25の間であれば普通体型、それ以下は低体重、それ以上は数値が上がるごとに肥満から肥満気味となります。それに対して体脂肪率とは、体の脂肪の割合を測るもので、自分で計算することは出来ず、専門の機器で測ります。男女、年齢層によって標準値は異なりますが、だいたい20から30前後を超えると肥満気味から肥満になります。自分がどの位置にあるか知ることで日常生活の改善に役立ちます。

医療機関や健康診断を利用したチェック方法

BMI指数に必要な身長は、ご自宅では測る事が難しい場合が多くその時点の身長で数値を導き出す事が出来ません。また、体脂肪率は自宅に計測できる機器がない場合は測れないということになります。そこで、医療機関や定期健康診断の利用が一つの手段となります。やはり、医療機関で使用する器具、機器なので身長計や体脂肪率計測機器もより精密に測れる仕様になっており、信頼性は高いです。しかし、数値の変化を見るという点に関しては定期的に通わなければならないので手間や費用面で難しい場合が多くあります。

医療機関以外で体型のチェック方法とは

一番おすすめなのが、トレーニングジムやプライベートジムを利用する事です。トレーニングジムは、体を鍛える事を主な目的としている為、プライベートジムよりもハードになります。プライベートジムは、健康やダイエットなどの様々な目的で利用できる自分なりのプランが組めるものです。どちらも、体質や体型の改善を目的としている為、数値を測る機器も揃っています。また、トレーナーも付いているので、その数値から個人個人に合ったプランの提案や、トレーニング方法、食事の改善などのアドバイスも受ける事ができるのです。

体型が健康の全てではありませんが、やはり基準以下や基準以上であれば健康に何らかの影響があるまたは、与える可能性があります。その意味で、定期的に数値を知っておく事が健康維持には欠かせないのです。それを認識する事で、自らの意識も改善されて健康的な生活を送るようになります。様々なチェック方法があるので、自分に合った方法を選択し、体型キープと改善をしていきましょう。

-終活準備, ダイエット
-, , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.