中古買取 クルマ買取

車のボディの傷で価格は安くなる?

自動車のボディに大きな傷やヘコミがあると、印象が非常に悪くなるために買取価格も安くなるだろうと考える人が多いようです。確かにマイナス査定の対象となりますが、心配するほど大きな減額とはならないものです。

経年劣化の一つとして見てくれる?

自動車を長年乗り続けていれば、いつのまにかボディに傷やヘコミができてしまうものです。走行上は何も問題がないので気にしないで乗っていた人でも、いざ売ろうと思ったときにはこの傷さえなければ高く売れたのにと残念に思うようです。ところが実際に査定してもらうと、心配していたほど安くなることはなく、胸をなでおろすことが多いようです。程度にもよりますが、2~3cm程度ならマイナス額は1万円前後です。経年劣化の一つとして見てもらえることも少なくありません。そのため過度に心配する必要はないのです。

修理代のほうが高くつくことが多い

時々、査定額アップさせるために、自動車のボディについた傷やヘコミを修理してから査定した方が良いのではないかと考える方もあるようですが、これはあまりおすすめしません。というのも修理代のほうが高くなってしまうからです。仮に修理代に3万円かかったとします。しかしマイナス査定が1万円であれば、結局2万円が無駄になってしまうわけです。むしろ、もっと自動車の買取価格を左右するものは他にあります。そちらに関心を払ったほうが良いかもしれません。たとえば買取業者の選定です。業者によって20万円以上の差になることも珍しいことではないのです。

高く買い取ってもらって新車購入資金へ

買取業者の選定では、ディーラーで下取りしてもらうよりも、買取業者に買い取ってもらうほうが高くなることが多いです。ディーラーは新車の購入と同時に売却もできるので楽なのは魅力ですが、買取業者から少しでも高く買い取ってもらうことができれば、その分新車の購入資金に回すことができます。しかも、20万円も差が出るとすれば、この差は本当に大きいです。ただ買取業者はたくさんあります。すべての業者が高く買い取ってくれるわけではありません。そのため1社でも多くの買取業者を比較する必要があります。

自動車のボディは綺麗なほうが良いですが、多少の傷やヘコミ程度なら修理しないでそのまま査定してもらうほうが結果的に得になります。また、買取業者の選定によって買取価格は大幅に変わります。そのためマイナス査定を気にするよりも少しでも高く買い取ってもらうために、どこに売るかに力を注ぐほうが高額買取には重要です。

-中古買取, クルマ買取
-, , , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.