探偵事務所 浮気調査

キスやデートだけで浮気にはできない

キスやデートだけで浮気にはできない

浮気が絡んだ離婚裁判では明確に不貞行為があったことを裏づける場面を撮影した証拠写真が最も有効です。 ただ、尾行や撮影を行うことは個人では時間的にも技術的にも難しいため、確実に証拠を押さえるためにも探偵事務所に調査依頼をすることが得策です。

 

 

パートナーの浮気に対する有効手段について

結婚を間近に控えた方はもちろんのこと新婚間もない方のほとんどが、婚約中や新婚時代に自身のパートナーが浮気していることはないと考えているはずです。 ただ、実際に世の中には不倫をしている人がたくさんいますし、そういった方たちも不倫をしようと思って結婚をする人はいないのです。 ですから、結婚前にはパートナーの素行調査を探偵事務所に依頼することをお勧めするのです。 また、結婚後にパートナーの浮気が疑われるときには、離婚裁判を有利に進めることを考えてより確実な証拠を押さえることが重要になります。

不貞行為を裏付ける証拠写真は裁判で有利

離婚裁判において浮気を立証するための最も有効な証拠となるのは、不貞行為を明確に裏付ける写真です。 一般的にはキスやデートだけでもアウトだと考えられますが、法律上の不貞行為とは結婚相手が他の人と性的関係を結ぶことであるためキスやデートだけの現場を撮影した写真は証拠として認められません。 というのも、キスやデートだけの証拠写真ではいくらでも言い逃れが可能だからです。 ただ、性行為中の写真を撮影することは物理的に不可能であるため、ラブホテルや住居に二人が一緒に入っていくところを撮影した写真が有効な証拠となります。

個人で証拠写真を撮影することの難しさ

離婚裁判において自身が有利に展開していくためにも、キスやデートだけの現場を撮影した写真では証拠として有効ではないということはわかったと思います。 ただ、二人が一緒にラブホテルや住居に入っていくところを撮影した写真であっても証拠として認められないこともあります。 証拠写真は2人の顔が特定できるものでなければなりませんし、住居に入る場合には滞在時間が2時間以上で複数回の出入りを撮影しなければなりません。 そのため、個人で確実な証拠写真を抑えるのは難しいので、探偵事務所に調査を任せた方が確実に証拠を手に入れることができるはずです。

有利に離婚裁判を行うためにはパートナーの不貞行為を明確に裏付ける証拠写真を撮影することが必要になります。 しかし、証拠を押さえるためには尾行や張り込みなども行わなければないませんし、それは個人ではとても難しいことなのです。 浮気を疑っていることがパートナーに知られてしまうと、自身にとって不利な展開で裁判が進んでしまう可能性も高くなるので、浮気調査のプロである探偵事務所に任せた方が得策です。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.