ダイエット 婚活準備

プライベートジムで指導として受ける糖質制限の話

プライベートジムに通い始めた時、重要なトレーニングプログラムの1つとして指導されるのが糖質制限です。

一般には食事制限と言ったほうが通りが良いでしょう。

例えば、2か月間で目標体重まで減量したいと考えている方が、毎日摂取する糖質を減らして脂肪を燃焼しやすくなるように指導されます。

ジム選びの際、予め糖質制限の基本的な知識とジムの指導法の違いを覚えておくとジムを選びやすくなるでしょう。

ジムで行う糖質制限

まず、プライベートジムで行う糖質制限は、脂肪を減らしやすくする事を目的としているものです。人間は体を動かす際、まず糖質をエネルギー源として動きます。人間のエネルギー源として大切な栄養ですが、余った糖質は脂肪となって溜まってしまうものです。

そこでジムでは余計な脂肪にならないように、糖質制限をするように指導をするようになっています。ジムでしっかりトレーニングをしても、食事内容を変えなければ目標を達成するのは難しいものですから、食事制限は身に付けるべき必須のテクニックです。

炭水化物を取り入れる

実際の糖質制限としては、炭水化物を取り入れる方法を工夫する形になります。人間が毎日取り入れるする糖質の約半分が炭水化物によるものとされていますので、炭水化物の多い食事を控えるのが重要です。

例えば、プライベートジムによっては白米を食べる量や機会を減らすように指導するところもあります。その代わり、肉は食べて良いので食事としての満足感は保たれるという仕組みです。

食事制限と聞くと厳しいものを想像するかもしれませんが、ジムの指導では食事を楽しみながら痩せるのが基本です。

報告の有無

プライベートジムによって糖質制限の指導方法は報告の有無によって異なります。報告をする義務があるジムの場合は、毎日ノートをつけてジムに行った時にトレーナーに見てもらう形になります。

または、食べた食事の写真を撮影してトレーナーに送信してチェックしてもらう方法が使われるものです。一方、報告をする義務が無いジムは、指導を受けた時だけ質問をする形になります。

報告の義務がある場合は、トレーナーと共に行う為モチベーションを保ちやすく、義務が無い場合は気軽にマイペースで行えるものです。

まとめ

これらのように、プライベートジムではそれぞれ独自の糖質制限の指導を行っています。トレーナーから定期的に指導を受けるスタイルと、基本的に自己管理で糖質制限をするスタイルとのどちらが適しているかは人によって異なるものです。

ジム選びの際には、ジムごとの糖質制限の指導方法も調べておくと良いでしょう。

-ダイエット, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.