引越し 婚活準備

効率的なダンボールへの梱包方法

引越しが決まったら何から始めればいいかわからないという人もいますが、できるだけ早めに段ボールに梱包することが大事です。ここでは効果的な段ボールの梱包方法などを詳しく紹介しているので、気になる人は参考にしてみてください。

段ボールを用意する時に気をつけること

引越しをする時は荷物を梱包する必要がありますが、あらかじめ段ボールを用意することが大事です。手頃なサイズの段ボールが用意できない場合は、引越し業者に用意してもらうといいでしょう。引越しプランの中に段ボール料金が含まれている業者もあるので、担当者に聞いてみるといいでしょう。段ボールを自分で用意できれば費用も安くなりますが、段ボールのサイズが多き過ぎると重すぎて一人では運べなくなるので注意が必要です。段ボールと同時にガムテープや荷造り紐、ワレモノ注意や下積み現金のシールも用意しておくことが大事です。

段ボールの効果的な荷物の詰め方

段ボールに荷物を詰める時の注意点ですが、無計画に梱包をすると後で何度も荷物を出し入れすることになるので気をつけてください。春でこれから暖かくなる時期ならば、冬物の洋服などオフシーズンで使用頻度が少ない物から荷造りをしていくといいでしょう。押し入れの中の使わない荷物も先に梱包しておくと、押し入れのスペースが空くので、そこに梱包した荷物を置いておけます。重い荷物は下から詰めるのが基本で、段ボールを重ねる時も重い物を一番下に置くと、段ボールがつぶれて荷物を壊してしまう危険性がありません。

女性が引越しをする時に気をつけること

女性の一人暮らしの引越しの場合は、あまり荷物を詰めすぎると重くて持てないので、自分が持てるくらいの量にするといいでしょう。洗面道具や化粧道具などいつでも使う物は、段ボールには梱包せず、スーツケースなどに入れると便利です。ダンボールの側面に何が入っているか書いておくと、後で部屋に運ぶ時に便利です。別居する夫婦の場合は、誰の荷物かしっかり書いておくと業者が配達を間違えずにすみます。女性の引越しの場合は家具のセッティングや家電の配線に困ることもあるので、家具や家電のセッティングもすべておこなう業者に依頼すると便利です。

引越しで大事なのは段ボールの梱包です。何がどこに入っているかすぐにわかるように書いておくと、引越した後も整理しやすいです。割れやすい物はワレモノ注意と書いておくと、業者さんも丁寧に配達してくれるので、後で大事な荷物が壊れるトラブルになりません。パソコンなど壊れやすい物は業者に任せず自分で運ぶ方が安心です。

-引越し, 婚活準備
-, , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.