子育てサプリ 結婚生活

成長期に欠かせない、子供身長サプリ

「ちゃんとしっかり寝かせているのに、あんまり身長が伸びない」

「周りの子供より小柄なような気がする」

日々、楽しく育児をしている親でも、我が子の身長は悩みの種の一つ

特に成長期のお子様の成長は個人差があるので、自分の子供よりも周りの子供の方がグングン背が伸びていくと、焦ってしまいますよね。

そこで子どもの身長を伸ばすメカニズムについて知っておきましょう。

まず子どもの身長が伸びる=成長にとても大切なホルモンがあります。

それは成長ホルモンです。身長を伸ばしたり筋肉を鍛えたりする働きをするのは18歳までと言われています。成長ホルモンは成人でも分泌されるホルモンですが、18歳までの成長期にこの成長ホルモンをいかに正常に分泌させるかが、我が子の成長(身長)にかなり重要です。

ではどうすれば成長ホルモンは分泌されるのでしょうか。「寝る子は育つ」というように、成長ホルモンに睡眠は必須。何故かというと成長ホルモン自体が睡眠時に一番活発に分泌されるからです。そしてさらにこの睡眠時に活発に成長ホルモンを分泌させるためには、適度な運動が必要となります。

運動しすぎは身長を伸ばすのに逆効果なんじゃ、と思いの方、正解です。過剰な運動は筋肉を作ることに成長ホルモンが使われてい舞うので、身長を伸ばす妨げになってしまうのです。

とはいうものの、昼間の運動により成長ホルモンが分泌され、夜の睡眠時にさらに活発に分泌されるという報告もありますので、適度な運動で成長ホルモンが分泌されやすい状態を作ることも大切です。

あとは牛乳を飲めばバッチリ!という訳でもありません。確かに「身長を伸ばすには牛乳をたくさん飲め」とよく言われますし、牛乳に含まれるカルシウムは骨のを丈夫にする栄養素ですので、成長期の子供にはとても重要な食品ですが、飲み過ぎは禁物。牛乳の場合は一日500ml以内におさめましょう。

では牛乳の他にどのような食品がいいのでしょうか?大切なのはバランスよく食べることですが、まず体を作るタンパク質を、朝と晩に特に気を付けて摂取すること。骨を丈夫にするカルシウムと、成長ホルモンの分泌を促す亜鉛は夕方に摂取したいですが、それらの吸収を助けるビタミン、ミネラルは朝昼晩まんべんなく摂取する必要があります。

ちなみに理想を言えば、たんぱく質も亜鉛もカルシウムも、朝昼晩まんべんなく摂取出来ればいうことありません。が、さすがにそこまで気が回らないのが現実。ここまで気を遣っていてはママが疲れ切ってしまいます。

栄養を必要としている成長期のお子様には、子供身長サプリを採りいれるのも有効です。子どもの身長のみならず、心身ともに健やかに成長していくため、不足しがちなカルシウムやビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。毎日子供身長サプリを採りいれることで、健やかな成長を促進したいですね。

-子育てサプリ, 結婚生活

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.