結婚コラム

仕事も恋愛も妥協できないあるあるトーク

仕事も恋愛も両方妥協できないならみんなに内緒の会社での恋に目を向けてみては?

付き合った初めの時は目の前にお相手がいれば、イチャイチャしたい気持ちになるかもしれませんがなにがなんでも耐えるのです。ミーティングを皆と相談している時に限って彼が横を通る都度見てしまって重要なこと入ってこない事態もめずらしくないです。ふつうには感じられなかったあなたの相手の働きっぷりを探ることができることも勤め先での恋愛の面白さです。

 

でも、私本人も見られている点も忘れないようにしなくてはなりません。勤め先では緊張してしまうしちょっとでも男性社員と仲良くしていたら不機嫌になる彼も中にはいるかもしれません。恋バナは自身の私的な親友にしておいて心配事を聞いてもらいましょう。仕事場に友達が多いなら本当に信頼できる友人に教えてアシストしてもらえるのも手です。周囲に理解してくれる人がいてくれるだけでとても元気になります。

 

 

結婚するということはどんな時でも愛せるパートナーと人生を共に歩むことである

 

家庭において女性はどうであるべきでしょうか?女性は家庭にはいるべきというような考え方だったら仕事することを楽しんでいる女性からすればと感じる場合もあると思われます。けれどもよくよく考えるとストレスフリーというすごくイイ一面もあります。パートナーとどのようなことをしてる時に幸せを感じどのようなことをやってもらってる瞬間に幸福感を感じるか、思い巡らせてみてください。している時してもらった時、あなたは無条件にパートナーのことを愛することができているでしょうか?パートナーから何かしてもらいたいがためにしてあげようと思うのはNGで、見返りを期待しないで相手に喜んでもらいたいと思える相手なのかを確認するべきです。

 

距離のある恋愛の可否について。その先にあるものはどうなる?

 

多々耳にする遠距離恋愛の事例として、そろそろ30歳という頃、仕事と恋愛も順調で、もうすぐゴールインだと計画し始めていたにも関わらず予定外の転勤があって離れ離れに!遠距離恋愛になったって問題ないと思っているけど、実際に変わらないのかどうか確信が持てない、そんなのが本心なのです。情報系インフラが発達した現代、電話、SNSなどが普及していて、ちょっとしたすき間の時間にだって簡単に連絡を取り合え、会う回数が少ないカップルにとって理想的な環境が整っています。上手に用いて、お互いに必要だだと思い、遠距離だということさえ意識させないくらいの存在になるための努力が重要になってきます。遠く離れた果てに、破局となってしまうケースもあります。2人のこの先を考えて破局することを決めたら、次の新しい出会いがあって、理想的な恋愛に発展し、運命のパートナーと出会えるといったこともありえるんです。

 

結婚するということはどんな環境でも愛することができるパートナーとの共同生活であると言えます

 

家の中における主婦はどうあるべきでしょうか?女性は家庭にはいるべきというような考えならば楽しく仕事をしている人にしてみれば家の中に閉じ込められることになるので孤独だということでしょう。けれど良いように考えてみればストレスフリーというイイ話だとも言えます。何を心がけたらずれた結婚観を持つ男性とも不満なく暮らしていくことができるようになるか?似た結婚観の相手と結婚できればベストなんですが、それを実現するのはかなり難しいのであなたが考える結婚に対する考え方をもう少し妥協するとよいでしょう。理想と実際ではいっしょではないのだということを察するべきです。彼氏を思い浮かべてどのようなことをしている時間と、どんなことをやってもらっている瞬間に幸福感を感じるのかを思い起こしてください。している時してもらった時にあなたは無垢な気持ちで相手を愛することができていますか?見返りを期待して何かを何かをするんじゃよくなくて、相手が何もしてくれなくても相手に喜んでもらいたいと思えるかを見極めてみてください。

-結婚コラム

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.