探偵事務所 浮気調査

時間ごとにかかるのか固定的にかかるか

浮気調査を依頼するとき、価格設定の方法は業者によって異なります。

時間ごとにかかる場合には、人件費や車両の費用などが加算されていきます。

固定的な場合は、後で追加費用などが加算されることはありません。

車両を使うことによってかかるお金

自動車を利用する人を追跡するとき、必ず自動車やバイクが必要になります。一方で、徒歩を中心としている人であれば、必ずしも車両は必要ありません。浮気調査を行うときの価格では、車両費用が加算されることがあります。

1日1台利用した時にいくらかかるかになっていて、多くても2万円ぐらいです。ただ、車両は人が隠れるためにも使うことができます。そのことから、徒歩を中心に移動する人を対象とするときにも使う場合があります。

事前にどんな時に車両を使うのかなどを教えてもらいましょう。不要な場合は、不要といっておけば費用は抑えられます

1時間当たりの金額で提示されることが多い

サービスを受けるときに、その内容にお金がかかることもあれば、時間単位でかかることもあります。

時間単位であれば、利用すればするだけかかることになります。浮気調査の場合の価格の決め方として、1時間当たりいくらになるかで決められることが多くなっています。

業者によって異なりますが、調査員は標準で2名が付き、1万円から2万円等で決められています。

ただ、優秀な探偵などを使うときには特別料金が設定されることもあります。一括料金を設定しているところであれば、時間当たりではないので、特に時間を気にする必要はありません。

業者によって変わることがある費用がある

自動車にもいろいろな機能があります。カメラも高級なものなら暗いところでもフラッシュをたかずに撮影できるものがあります。浮気調査をしてもらうときには業者に依頼をしますが、その時にいろいろな価格が追加されることがあります。

機材費としてかかる場合があり特殊な機材を使うときにかかります。機材そのものにかかりますし、機材を使いこなすのにかかることもあります。

最近は無人で上空から撮影をすることができる機材が知られています。その他、人が危険な行為を行うための手当てが必要になることがあります。高所などで調査をするときに必要になります。

まとめ

浮気調査の価格は業者によって様々です。基本的には、人件費が中心になっていて、車両や機材の費用が上乗せされる場合があります。追加するとどれくらいかかるかなどは、事前に確認しておくと良いでしょう。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.