探偵事務所 浮気調査

何が怪しいデータかを知っておく

携帯電話には情報がたくさん入っています。

もしかすると浮気のことがわかる情報があるかもしれません。

夫婦間であれば勝手に見てはいけないことはありません。

うまく言い訳をして、有力な情報をゲットしましょう。


携帯に入っている情報をパソコンにコピーして調査

携帯電話は通話をするのが主な目的になるでしょう。ただ、通話の内容などは基本的に記録されていません。情報としては、携帯のアドレス、メールのアドレス、メールの送受信、その他写真であったりスケジュールなどの情報が入っている場合があります。

浮気調査を行うとき、相手がいないときにこっそりすることがありますが、短い間にすべてのことをするのは大変です。そこで、いったんパソコンにデータをコピーすることを考えましょう。

そして後で内容を分析します。データを取り出すことができるソフトがありますから、そちらを利用すると簡単単に取り出せます。

パートナーの携帯を勝手に見てもそれほど問題でない

会社などで同僚が携帯を机の上に置きっぱなしにしていることがあるでしょう。興味本位でもそれを勝手に見るのは良くありません。法律に反する行為になります。

しかし、夫婦同士であれば、他人ほど厳しい規制が入るわけではありません。ですから、浮気調査として、中身を確認しても特に問題はないとされています。メールの送受信の内容であったり、どんな人と通話をしていたかなどをチェックすることができます。

勝手に見ているのを見られても、特にとがめられることはありません。ただ、その逆もあります。相手に見られても何も言えません。

パスワードの解析をして中の情報をチェックする

携帯電話を利用するとき、必ずしておきたいこととしてパスワードでのロックです。もし紛失した時に、誰かに使われてしまうことを防ぐことができます。

盗難などに遭っても、情報を見られたり悪用されたりする可能性が低くなります。浮気調査をしようと見たところパスワードが設定されている場合があります。4ケタの数字であれば1万通りを試していく必要がありかなり大変な作業になりそうです。

パソコンで自動的に解析をすることができる場合があるので、その方法を試してみましょう。それによって簡単に見つけられ、中の情報が見られるようになります。

まとめ

携帯電話の情報は、他人同士だとみると違法になります。でも夫婦関係であれば見ても違法にはなりません。定期的にチェックをしておきましょう。パスワードがかかっていても、解除する方法を利用するとよいでしょう。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.