探偵事務所 浮気調査

パートナーに怪しい動きが見つかったら

信頼していたパートナーに異性の影がちらついて見えたときは、そのままにしておかないで真相をはっきりさせることが大事です。

結果によってどうなるかわからないものの、もやもやしたままでは今までの生活は続かないでしょう。


直感が正しいことが多い浮気の判明

一緒に暮らしてきたパートナーだからこそ、ちょっとした異変に気づけます。普段と違うニオイ、行動、何となく挙動不審なところがあるなど、浮気を疑わせる要因は数多く見つかります

もしかして浮気をしているかもと思ったのが、たとえ具体的な理由はない直感のようなものだったとしても、直感は確実なことが多いといえます。

理由はないけれどそんな気がするというとき、人は本能的に異変を感じ取っているからです。そして、それが男女間の浮気となれば、パートナーにはかなりの確率で感じ取れると思われます。特に女性は、変化には敏感に反応するでしょう。

身の回りのものをチェックしてみる

いくらともに暮らすパートナーといえども、相手の携帯電話を勝手に見るのはマナー違反です。けれど、浮気が疑われる状況では相手が先に嘘をついていることから、こちらもそれなりに対処する必要が出てきます。

まずはパートナーが愛用している携帯電話やスマホをチェックするところから始めるのが、自分でできる浮気調査と言えるでしょう。

着信履歴やメールの送受信、LINEのやり取りなど、スマホを見れば必ずどこかに証拠が見つかるはずです。浮気し始めたころは注意して消去していても、ばれていないと考えだすとこまめにやらなくなるものだからです。

最終的な浮気調査はプロに頼むという選択も

どうも特定の異性の存在がいるらしいということがスマホのチェックによって浮かび上がって来たとしても、そこで本人に問い詰めるのは考え物です。逆切れされてしまったために、ケガを負うということが珍しくないからです。

そこで、仕上げは興信所や浮気調査のプロに依頼し、決定的な証拠をつかんでもらうのがいいでしょう。彼らが決定的証拠と呼ぶのは、二人が一緒にいるところを撮影した写真です。

明らかに男女の仲だとわかる証拠写真を撮ってきてくれますので、それを切り札にあくまでも冷静に浮気の現実を突きつけることが大事です。

まとめ

自分でできる浮気調査のもっとも簡単な方法は、パートナーのスマホ履歴のチェックです。浮気が確信できたら、後は決定的証拠をつかむためにプロに浮気調査を頼むことが、浮気を疑った際の仕上げの作業となるのは間違いありません。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.