終活準備 ダイエット

ヨガの効果を高める食生活


ヨガの効果を高めるには、運動の前後2時間は食べないようにすること、普段の食生活でバランスの良い食事を心がけることが大切です。特に筋力アップに欠かせないアミノ酸の摂取は、シェイプアップを目指す人に欠かせない栄養素です。

 

 

ホットヨガの効果と食べ物との関連性

ヨガを行うメリットは、肉体が鍛えられて関節や骨、内臓などを正しい位置に戻して体のめぐり改善ができるところです。特にホットヨガは暖かい部屋の中で行うので、大量に汗をかいてデトックス効果が高いの魅力ですね。 ゆっくりした動きなので、関節や筋肉を急に刺激せずに徐々に鍛えていくことができます。習った内容を覚えておけば、デスクワークやCMの合間などに自分で取り組むこともできますよ。 そして、その効果を高めるには食生活も大切です。ヨガは身体・心・呼吸・食べ物など関連性があるので、バランスよく整えるには食事にも気を使う必要があります

ホットヨガ2時間前後は食べない

ホットヨガを通じてより綺麗なボディラインを目指すのであれば、食事にも気をつけることが大切です。ヨガを行なっていても、食事が適当になってしまうと効果が低くなってしまいますよ。 具体的には、ヨガの前後2時間は食事を避けるようにします。ホットヨガでは普段生活の中で使わない深層筋に刺激を与えて内臓に働きかけるので、胃が空の状態の方が効果が高いからです。2時間程度経てば食べ物は消化されます。 動いた後にすぐに食べると身体が飢餓モードになっていて脂肪分を吸収しやすいので、水以外は摂らないように気をつけておきましょう。

良質な栄養素を普段から摂取する

ホットヨガの効果を高めるためには、糖質と脂質は少なめで高タンパク質な食事を意識することが大切です。特にバリン、ロイシン、イソロイシンという3種類のアミノ酸は筋力を高めてくれる栄養素なので、しっかり摂取するようにします。 特にロイシンはタンパク質の合成に欠かせません。鶏胸肉や豚ロース、カツオ、マグロ、納豆や卵などに含まれています。 ビタミン摂取ではサラダを選ぶ人もいるかもしれませんが、生野菜は身体を冷やす原因になるので、温野菜サラダにして食べるのがオススメです。 水分補給にミネラルウォーターを飲むと、ミネラル補給に役立ちます

いかがでしたか?ホットヨガのめぐり改善効果を高めるには、運動だけではなく食事との関係も考えることが大切ということですね。甘い物の誘惑に負けそうになっても、できるだけ糖質と脂質は少なく、良質なタンパク質摂取ができる食生活を目指したいものですね。 身体、心、食生活も含めてホットヨガでバランスを取れるといいですね。

-終活準備, ダイエット
-, , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.