探偵事務所 浮気調査

探偵に依頼する前にしておきたい自分でする浮気の調査

パートナーが浮気をしているかもしれない、そんな時にあなたならどうしますか。

裏切られた気持ちでいっぱいになり、知らないふりで済ませることはできないでしょう。

離婚をするなり慰謝料を請求するなり、いずれにしても有利に事を運びたいなら浮気の確証を掴むための浮気調査が必要です。


浮気調査をした方がいい理由とは

浮気は民法上で「不貞行為」と言います。夫婦は同居してお互いに協力して生活を送る義務があり、この義務の中に貞操を守る義務も含まれています。よって、不貞行為は貞操義務違反となり、離婚事由や慰謝料請求の対象になります。

ただし、不貞行為により婚姻関係が破綻したことが条件なので、不貞行為の発覚以前より別居が続き既に婚姻関係が破綻していた場合などは認められず、また、不貞行為の定義は同一の異性と複数回にわたって肉体関係を持つこととしているため、同棲との浮気やプラトニックな浮気や1回限りの浮気でも認められません

証拠がないと不貞行為の立証が難しく、離婚や慰謝料請求ができないので浮気調査をした方がいいとされています。

探偵に調査を依頼する必要性とは

不貞行為を確実に立証するには、複数回にわたりホテルや相手の部屋を出入りする動画や写真などが有益となります。自分で証拠を確保する方も稀にいますが、張り込みは簡単ではなく、相手にバレてしまったら隠し通されてしまいます。

こうなると相手が浮気を認めない限りは立証することはできません。そう言ったことを踏まえて、証拠を確保するためにプロである探偵に浮気調査を依頼するのがいいとされています。

探偵が調査した証拠は裁判でも有利に働き、調査書類は3年間有効なので、とりあえず証拠を確保しておくという方もいます。

探偵に依頼する前に自分で確認する

探偵の調査を依頼するのは基本ですが、調査費用が気になるところです。調査費用は、調査期間と調査時間によって大きく左右されるため、自ら浮気をしていそうな日時を情報として効率よく調査してもらうのがいいでしょう。

そのためには、パートナーの動向をマルバツチェックで確認してみてください。マルバツチェックするポイントは携帯電話、パソコン、車などです。

例えば、携帯電話をよく持ち歩く、履歴を削除した様子がある、パスワードロックをかけている、車の助手席の位置が変わっている、見たことない物が落ちている、カーナビ履歴がおかしいなどがあります。

さらに、休日出勤が増えた、オシャレしている、帰宅時間が遅いなどもチェックポイントです。ただし疑っていることがバレては意味がないので、無理ない範囲でマルバツチェックをしましょう。

まとめ

浮気は許されるものではありません。確実な証拠確保のためには探偵の力が必要ですが、そのためには自分でも情報収集をすることが大切です。言い逃れられないように外堀を固めてからゆっくりと対処を考えましょう。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.