探偵事務所 浮気調査

浮気調査が完了するまでにかかる平均期間

浮気調査が完了するまでにかかる平均期間

浮気が完了する間の平均的な時間は、依頼人の探偵への情報の供給量で決まります。探偵事務所は、依頼された内容は正確に遂行する業務であるため、提供された情報をもとに調査を始めます。そのため、依頼人が提供する情報が鍵になります。

 

 

探偵の浮気調査に必要な時間の考え方

探偵の浮気調査に必要な時間は、浮気調査の調査対象の情報がどれだけ集まっているかにかかっています。例えば、依頼人から浮気調査を依頼されたとしても、調査対象の名前や顔すらわかっていない状況だと調べようがありません。恋人や夫婦関係にあるのならば、まずその人の情報を提供しておき、探偵に無駄な時間を浪費させないようにしておくことが大切です。こうしたおけば、短い期間で調査を完了できます。実際に、平均的な相場としては3時間あたりの設定をしている事務所が多いので、早ければそれくらいの期間で完了することも可能なのです。

調査に必要な情報とはどのようなものか

探偵が浮気調査をするときに必要になる情報とはどのようなものなのでしょうか。顔や住所はもちろん、調査対象の仕事先なども教えておくと非常に効率的に調査を行ってくれるようになります。浮気の場合は、調査対象の行動パターンを読んで調査を進めていくことが基本です。そのため、依頼人が特定の日に浮気をしそうだと感じるときには、そのことを探偵に伝えておくことによってピンポイントで調査を依頼することも可能です。この場合は、当然短い期間の調査になりますので請求される料金もかなり安くなります。

時間が経つほど高額な料金になる

探偵への料金の相場は、調査にかかる時間が長くなればなるほど金額が大きくなります。調査時間と密接に相場が関連していますので、原則として早く調査を終えれば安い料金になると考えて間違いありません。例えば、丸1日12時間程度の調査を依頼すると、平均的な相場としては30万円程度の費用が必要になります。これは、平均3時間当たりの料金の10倍ほどの費用になります。探偵は、様々な機材を使って調査する上に、移動するときには自動車などを利用するため諸経費が多くかかります。ですから、仕事完了の平均期間を短くするためには情報提供が大切なのです。

探偵への料金の相場と、探偵の仕事にかかる時間は関連性があります。そして、これらに最も影響を与えるのは依頼人が与える情報であるということを忘れてはいけません。依頼人が調査の契約時に探偵に対して正確な情報を渡しておけば、その段階で探偵からどの程度の時間で調査を終えることができるのかを伝えてくれますので、そのことを覚えておくことです。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.