妊活サプリ 結婚生活

母乳育児にも葉酸が役立つ

母乳育児にも葉酸が役立つ

葉酸は超妊娠初期から細胞分裂を繰り返す胎児にとって必要不可欠な成分ですが、出産したら必要ないというわけではありません。

母乳育児をするにあたって、良質な母乳を作り提供するうえでも欠かすことができない成分なのです。


葉酸が妊活期から妊娠中に必要な理由

今日では妊娠が発覚すると、医師や保健師から葉酸を積極的に摂取するように言われますが、それにはとても深いわけがあります。お腹の中の赤ちゃんは細胞分裂を繰り返して目まぐるしい成長を遂げていくわけですが、その細胞分裂を繰り返す際に必要な栄養素だからです。

そのため足りないと、神経管閉鎖障害や無脳症といったといった病気を引き起こしてしまいます

特に妊娠に気づく前の超妊娠初期は神経などが作られる重要な時期で、この時期に特に重要視されているため、不足しないように妊活中から積極的に摂取していたほうがいいのです。

サプリで飲んでも大丈夫なの?その安全性?

食事から葉酸を摂取しようとしても、実は加熱に弱いといった特性があるため、毎日の食事からだけの摂取では心もとないところもあります。なので、そんな時にはサプリで摂取するのがおススメです。

最近では妊娠中に必要な鉄分やビタミン、ミネラルが配合されたものが多くあります。

また、無添加や天然のものといったサプリも多くありますが、一番重要とされるのは、安全な管理体制のものとで作られたものかどうかということ、商品の検査がしっかりされているか、第三者機関からも調査を受けているかをチェックしましょう。

また用量・用法を守ることは必須です。

母乳育児にも役立つ葉酸のパワー

葉酸は妊活期から妊娠中だけ必要というわけではありません。実は母乳育児のも役立つのです。母乳育児を行うにあたって、母乳のもととなるのは血液です。

赤血球を作る働きやアミノ酸の合成、タンパク質生成や促進作用があったりして母乳の栄養状態がよくなりますし、動脈硬化を予防することができるため、血液の循環がよくなり母乳の詰まりを防止することができるのです。

なので母乳育児に欠かすことができない栄養素なのです。そんな栄養いっぱいの母乳育児を行うことで、赤ちゃんの成長障害を防ぐこともできます。

まとめ

葉酸は妊活中から母乳育児中まで役立つスーパー栄養成分です。なので、妊活しようと決めた時から、積極的に食事から取り入れると同時に、しっかり安全な環境で作られたサプリで効率的に摂取することがおすすめです。

お腹の中にいても、生まれてからも赤ちゃんの成長に欠かすことが出来ない成分なので、しっかり補給して赤ちゃんの健やかな成長の手助けをしましょう。

-妊活サプリ, 結婚生活
-, , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.