引越し 婚活準備

引越しの仕方と必要な手続き

引越しには様々な手続きが必要になってきますが、引越しをこれまで経験をしたことがない方は何から手をつければ良いか分からないでしょう。順番に何をしなければならないのか順序立てて整理していくことが、賢い引越しの仕方です。

まずは引越しの日取りを決めましょう

手続きを始めるにも、引越しの日取りを決めなければ何も始まりません。まずは、仕事の都合を確認したり、アパートやマンションの解約条件を確認していつ退去するかを決めましょう。日取りを決めたら、引越し業者に連絡をして予約が取れるかどうかを確認するのが一般的な流れになってきます。前もって日取りに余裕を持たせておくことが必要になってきますが、特に春休みなど就職や進学で移動をする方が増えますので、予約をすることが難しくなりますので気を付けましょう。また、複数の事業者から見積もりを取って値段を確認するのも賢い引越しの仕方です。

日取りが決まったら荷物を整理する

今住んでいる部屋の解約を不動産屋さんに伝え、退去の日取りも決まったら、部屋を整理していきましょう。不要な物は処分をしたり、リサイクルショップに売却したりすれば、持っていく荷物を減らすことが出来ます。これを機会に普段はなかなか捨てることが出来ない物を処分して断捨離するのも良いでしょう。荷物の総量を減らすことが出来れば、移動にかかる費用も時間も抑えることが出来ます。前もって準備を始めれば、物を適切に処分していくことが出来ます。また、新居で使う家具や家電を探す時間も出来るでしょう。

電気ガス水道や転出と転居の手続きを行う

落ち着いて引越しの手続きを進めれば、間際に慌てて必要だった手続きを忘れることはありません。まず、退去の日には電気、ガスや水道を退去する部屋の元栓を閉め、電気会社やガス会社に退去の連絡を入れておかなければなりません。また、新居の市町村では開栓の報告を事前に済ませておくようにしましょう。転居の日に電気やガスはもちろん水道が使えないという事態を避けることが出来ます。また、市役所に行って転出と転入の届け出忘れずに済ませておくようにしましょう。運転免許や銀行、郵便の住所変更も忘れないようにしましょう。

新居へ移る際の引越しの仕方としては、不動産屋さんに連絡を入れたり、市町村への届け出など忘れてならない事項が多いので、転居の日取りには余裕を持っておくことをおすすめします。間際になるとどうしても慌ててしまったり、忘れてしまう事項も出てきてしまいますので、順序立てて計画的に引越しをするようにしましょう。

-引越し, 婚活準備
-, , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.