結婚コラム

男性と女性での友情はOK?NG?

男でお友達はいる?男性と女性での友情はOK?NG?

異性に対して愛情を全く感じてない関係でなければ成立しないものが異性間の友情ではないでしょうか?何かの出来事が原因でどちらかは好きという気持ちを秘めていくかもしれないのが男性と女性ではないでしょうか。男女ということを感じることなく’友だち’であるということを維持できる関係であり得るだろうかということはどの時代でも問題です。男女間の友情でのポイントとされているのは自己抑制と考えられます。もしも’男女の親友関係はアリ’という風に賛成するならば、相当の心づもりが求められるということです。性別が同じの友ではないことがたくさんあることが普通だと共鳴すれば、異性と理想的な友人関係を保つということが必要でしょう。

 

仕事もプライベートも充実させたいなら密かに社内での恋に目を向けてみては?

 

勤務先に仕事で出社していたのか、恋人に会えるから出勤しているのか、勘違いする時があります。残業がなければ彼とイチャイチャ過ごせるのに普段の彼とは何か違ったところを大発見をして惚れなおしたりすることもあればまた会社内の若い女性といつも一緒にいるところにヤキモキし落ち込むこともあることでしょう。

 

少なくとも他人に感づかれないというのが大切なので勤め先での雑談には配慮しましょう。嘘の彼という状況を設定してばれないように装うことがいいかもしれませんよ。


彼にもあらかじめ連絡しておかないと知らないところで彼に知られたら二股かと誤解を与えてしまうので気を配りましょう。お相手の仕事の立ち位置なども想って仕事場においてもフォローができれば恋愛もより充実します。お互いが仕事中もチームワークが出ていたらある程度は一緒にいたとしても多少は気にならないでしょう。先手必勝で彼みたいなタイプが好みと周囲に言ってしまうというのも賢いかもしれません。

 

二十歳台と三十歳台との差異を解決した行く末

 

三十歳台になる自分自身にどんなことを願っているんですか?願望や心当てをたくさん携えている人物はこれより三十歳代への楽しみがあるから心待ちにしることでしょう。過ぎた日々に執着しているのであればすぐにふっ切りましょう。そのような想いは荷物にしかならないと考えます。やりたくてもできなかったことがありますと次のステップへ進むことが出来なくなるでしょう。パートナーとの関係についての考え方なども二十代と三十代ではずいぶんと異なり徐々に弁別のある恋愛へと変わる頃であるとも思います。

 

 

その覚悟は大変必要です。だから二十才代にしか成しとげられない事や伝えておくべき事を行なっておいてください。20代の時期は友達がたとえ婚約したとしてもそれほど焦燥は感じないのです。とは言っても、三十代になると急に焦燥感や危惧で婚約というゴールをつかみ取りたいと考え始めますよね。肝要なことはパートナーとの行く先です。だから、急がずにふたりの愛情を発展させて素敵な30代の毎日を過ごすということが何よりも重要なことなのだと考えられます。

 

距離のある恋愛は可か不可か。そうなった二人の行き着く先とは?

 

遠距離恋愛について、たいだいの人が何気なく想像するはず。自分達に起こることはないことなんてのほほんとしていたら、予定外のことが起こるかもしれません。長い間近愛を育んできたので距離ができたって問題ない、なんて言い切れないものが遠距離恋愛だといわざるを得ません。今日。メールとか携帯電話等便利な手段があり、ちょっとしたすき間の時間にもすぐに連絡を交わせ、遠距離恋愛中の恋人達にとっては理想的かつありがたい環境にあります。有効に用いて、距離があるとは意識させないというような関係になることが必須なんです。理解しておくべきは、不透明な上に原因さえはっきりしない不安感や苛立ちなどを消し去り、物理的距離が遠く離れていたってそうでない場合も関係なく、常にお互いのことを失えない存在だとし、相手を大事にできる恋人関係を構築することができた人間のみがハッピーへのチケットを取得できるというのが遠距離恋愛というものなのです。

-結婚コラム

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.