AGA治療 婚活準備

20代でハゲた人の体験談

ハゲと聞いて思い浮かべる年齢は30代か40代が多いと思います。

しかし、最近では20代でもハゲに悩む人が多いという統計が出てきています。

20代のハゲの事を若ハゲというそうです。

なぜ20代でハゲてしまったのか、原因を探りつつ体験談を紐解いてみましょう。

20代でハゲてしまうと、この先の不安感が半端ではないですよね!
ここで紹介する方も22歳の大学生の方です。
この方は10代のころから生え際の抜け毛に悩み始め、
ついに鬱になって大学を休学しているそうです。

勿論、彼の休学の理由はハゲだけではないですが、大きなウェイトを占めていると思われます。
22歳で植毛手術を行ったそうです。

次の方は、24歳の春に頭皮の痒みで皮膚科に来院。

現在では、昔に比べてクリニックや病院での治療が可能となってきています。

そこでAGA宣告をされたそうです。

社会人になってから抜け毛が目立ち、前髪がスカスカになっているような気がしていたそうですが
『男性型脱毛症』という言葉は知っていても、まさか自分が…という気持ちがあり認められなかったそうです。

そのまま、1年事実を受け入れられないまま放置していたそうですが
当然その間にも薄毛は進行していきます。
治療を行っていないのですから当然ですね。

久しぶりの実家で、母親から「髪、薄くなってきてない?」と
かなり心配されたのを機に、対策を始めたそうです。

10代・20代の男性の4割は、薄毛やハゲに悩んているという調査結果があります。
若ハゲは、今の若者にとってはとても深刻な問題に発展していると言えます。

では、若ハゲとはなんなのでしょうか?

若ハゲの原因は大半は男性型脱毛症(AGA)

AGAは年齢に関係なく進行していく可能性のある症状です。

生え際周りと頭頂部周りのどちらかが薄くなったり、または両方の場合、
AGAの可能性が考えられますので専門医のところで治療することを勧めます。

AGAのスピードは早くはありません。
故に、手遅れになる確率が高いのです。

少しでも気になった時が対策を始めるベストタイミングです。

もう一つの原因は、血行不良です。
血行不良は生活習慣の乱れやストレスで簡単になってしまいます。

睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足と連日の飲み会、仕事の合間の喫煙
そういう生活で血行不良は起こります。

よく眠り、きちんと食べ、適度な運動とほろ酔いの飲み会
頭皮を改善するためには自分が変わらないといけません。

ハゲ対策は早期決戦です!
対処が早ければ早いほど回復する期間が短い可能性が高いんです

ハゲを隠せば隠すほど、知らんぷりをすればするほど手遅れになります。
ハゲを放置していると頭皮では症状が悪化していきます。

若ハゲと向き合い、早急に対策をすることが改善へとつながる唯一の近道です!

うす毛の悩み

うす毛の悩みというのは人それぞれ違ってきますよね。
うす毛の悩みを抱えている人は、女性に比べると男性の方が多いと思われがちですが、実際のところ、うす毛の悩みを抱えているのは女性も最近は増えているのが現状となっています。
女性のうす毛に悩んでいる人の数は10人に1人といわれているのはご存知でしたか?
10人に1人ということは、かなりうす毛に悩んでいる人が多いということが分かりますね。
うす毛の悩みを抱えている人は、どうしても他人に相談することを拒んでしまいがちです。

男性でも4人に1人は薄毛や抜け毛を気にしている
うす毛の悩みは人それぞれですが、うす毛ということを恥ずかしいと思って、一人で悩みを抱えてしまう人も多いのです。ですが多くの人が悩んでおり、1人で抱え込む必要はありません。

そのせいもあり、うす毛の治療が遅れてしまったり、対策が遅れるということもしばしばあり、うす毛に悩んでいる人はとにかく早めにうす毛の悩みを解消することが大切です。
一人で悩んでいても解消することはできません。
そのため、うす毛の悩みを解消させるための第一歩として、まずカウンセリングを受けましょう
専門的にみてくれるクリニックは色々とありますから、カウンセリングを受けたうえで、自分がどこで治療を受けるのか考えてみましょう。
その後、診察や医師の問診を受けて、治療が開始されます。うす毛の悩みは根深いもので、すぐに改善されるわけではありません。
ですが、早めに治療を開始すれば、それだけうす毛の悩みも早く解決できます。
一人で悩まずに、誰かに相談したり医師の適切なアドバイスを受けることが非常に大切です。

AGAが進行する前にうす毛対策

今日本人ではうす毛に悩んでいる人がとても多いといわれているのはご存知でしょうか。

総務省統計局の調査では、約1,200万人の男性が薄毛などを気にしているようです。

そのために日本人でうす毛対策について何か考えなければいけないと思っている人は多いはずです。
今うす毛に悩んでいる大半は男性とされていますが、実は女性も少しずつ増えている傾向にあり、女性もうす毛対策をしなければいけなくなりました。
日本人のうす毛になっている人がこんなにも増えている理由として、寝る時間が遅いことや、睡眠不足、食生活が欧米化していることなどが挙げられます
他にも、パソコンやゲームなどもうす毛の原因になっているといわれているのです。
そんな現代で、うす毛対策をするにはどうしたらいいのでしょうか。

うす毛対策は、他人にお願いしてやるのではなく、自分自身で実行していかなければなりません。
うす毛対策について考えるのであれば、まずは自分がなぜうす毛になってしまったか、原因を突きとめることが重用であり、その原因を解消するためにはどうすればいいのかということについて考えることが必要です。
生活習慣を見直して、食生活について十分に栄養バランスを考えること、それが一番のうす毛対策につながるでしょう
うす毛対策を行うことは、早い段階での対策が必要になります。
遅くなれば遅くなるほどうす毛は進行してしまうため、少しでも早くうす毛を改善させるためにも、日々対策について考える必要があります。
うす毛対策は早い段階から、かつ継続して行うことが一番大切になります。

ネットなどで治療費が増える前にうす毛の治療を病院で

うす毛に悩んでいる人はインターネットで調べるなど、色々とうす毛対策やうす毛治療法を探していると思いますが、うす毛に悩んでいる人にとって、一番の解決への近道といえるのは、うす毛を専門的な病院で治療してもらうということではないでしょうか。
うす毛は原因に合わせてうす毛治療法というのは違ってきます。
その原因を知ることから始める必要があるのです。

原因が分からないというような場合、うす毛治療も間違ったものを行ってしまう可能性があるため、うす毛治療を行おうとしている人は、専門病院行き原因をさぐることから始めるのが一番です。
うす毛の専門病院と一概にいっても、皮膚科へ行くべきか、それともうす毛専門の外来があるのかと思っている人も多いでしょう。
頭皮も皮膚の一部のため、うす毛の専門病院として治療を受けることは可能でしょう

皮膚科で治療を受けるのも、うす毛対策になるのでお勧めです。
最近ではうす毛の治療を専門的に実施している病院も増えているため、外来でうす毛外来のようなものを併設しているクリニックや医療機関がないか確認してみてもいいでしょう。
頭皮や頭髪治療について専門に実施しているところでの治療が、一番プロの治療を受けることができるため、利用者側も安心でしょう。
いきなり治療を受けるのではなく、うす毛専門の医療機関などでは、無料のカウンセリングなども受けられる仕組みになっているため、無料でまずは相談した上で、治療をどうやって進めるか、治療方法を考えてみるといいかもしれませんね。

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.