子育てサプリ 結婚生活

伸び盛りにこそ必要!子供身長サプリ

最近の研究では骨年齢17歳を過ぎると、身長が伸びることは少ないようです。

骨年齢と実年齢はほとんど一致しますので、一般的には18歳を過ぎると身長は伸びにくいと言われています。

伸び盛りの時期にちゃんと身長を伸ばしてあげたいですね。

では身長を伸ばすにはどうすればいいのでしょうか?

多くに人は遺伝だとお思いでしょうが、実は身長はあまり遺伝しないのです。でも周囲を見てみても、身長の高い家系は子供も高い子が多いですし、低い家系も低い子供が多いです。遺伝しないと言われてもあまり説得力がありませんね。

家族で身長が似てしまうのは、実は身長の伸びには生活習慣が深くかかわるからです。生活習慣と言えば、食事、睡眠、運動です。これは家族で共有することが多いので、必然的に親の生活習慣をそのまま子が引き継いでしまい、結果似たような身長の伸びになるのです。

我が子の身長を心配するのであらば、まずは家族の生活習慣を見直してみましょう。では、伸び盛りの時期に何をしてあげたらいいのでしょうか?まず第一に、早寝早起きの癖をつけることが大切です。

身長を伸ばす成長ホルモンは睡眠時に活発化することが分かっており、特に夜10時から朝2時までの睡眠は必須。それに加え子供が健やかに育つための必要な睡眠時間は18歳まで10~11時間と言われています。夜9時には睡眠につき、7時ごろに起床することが望ましいです。

また上下運動も骨の育成に効果的と言われており、軽いジョギングや縄跳び、早足での散歩も身長を伸ばすコツの一つです。ただ注意したいのはジョギングであれば毎日は行わないこと。身体が疲れたと感じる運動をした場合、筋肉をしっかり回復させなければ身長を伸ばすことの逆効果になってしまいます。

ジョギングなどの激しい運動をした場合は1日~5日回復期間を設けましょう。早寝早起き、早朝の散歩は心身ともに健康的ですね。最後に食事。身長を伸ばすのに一番大切な栄養素タンパク質。これは肉や魚、卵や大豆に多く含まれています。が、採りすぎると動脈硬化や肥満が心配ですね。次にカルシウムですが、これは牛乳や小魚、ヒジキなどに多く含まれます。

牛乳は取り入れやすいですが、一日500mlまでの摂取が理想的なのでその他のカルシウムは小魚などで補いましょう。他にも牡蠣に多く含まれる亜鉛、野菜に含まれるビタミンなどなど。こうしてみると、食事でバランスよく採るのは難しそうですね。

そこで子供身長サプリを採りいれるといいでしょう。多様化した食生活の中でサプリはとても有効です。サプリを採っているからと言って食事が疎かにならないように注意してください。

あくまでバランスのいい食事を毎日心がけ、伸び盛りで栄養が必要な時期にこそ、子供身長サプリを採りいれることをお勧めします。

-子育てサプリ, 結婚生活

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.