引越し 婚活準備

引越し後に荷物が壊れた場合の保証

引越し後に荷物が壊れた場合の保証

引越しした後に荷物が壊れた場合には、それが業者側の責任であると認められる場合は保証を受けることが可能です。しかし破損の確認や、業者への通知はできるだけその日のうちに行うことが重要になります。また、破損を保証する保険は、自分で加入することもできます。

 

 

破損した場合は保証をしてもらえるのか

引越しした後に荷物が壊れた場合の保証については、多くの業者がその保証に関する取り決めをホームページ等に記載しています。それに、記載がない場合であっても、国が定めた「標準引越運送約款」により、破損に対する業者側の責任が規定されているため、保証を受けることは可能となっています。ただし、破損があれば全て保証されるのかというとそうではなく、その破損の責任が業者側にあると認められた場合だけに限られます。そして、その判断は厳密に行われるため、保証されない場合もあるということを知っておきましょう。

破損が見つかった場合の対応の仕方について

破損への対応については、まず「破損の有無をその日のうちに確認する」ということが重要になります。時間が経過してしまった後だと、利用者も業者側も、作業についての記憶があいまいになってしまうため、できるだけその日のうちに段ボールを全て開けて確認を行うようにしましょう。次に破損を見つけた場合は、「その日のうちに担当者に確認してもらう」ということが必要です。そしてその後、業者との間で、責任の所在についての検証を行います。また、破損についての申し立てができるのは引っ越しした日から3ヵ月以内とされているため、注意しておきましょう。

あらかじめ自分で保険をかけることもできる

引越し業者は、破損の責任が認められた場合に保証をしてくれることになっていますが、状況によっては、それがなかなか認められないケースもあります。そこで便利なのが利用者自身が加入できる「運送保険」であり、業者が保証してくれない場合でも保証を受けることが可能です。この運送保険は業者を通じての加入になるため、保険料は引越し料金に上乗せするという形になります。保険料に関しては、1000万円の保険金の場合だと、1000円~2000円程度で利用することが可能であるため、不安な場合などは利用してみるのもよいでしょう。

引越しの際の荷物の破損は、どれだけ慎重に作業を行っても起こり得ることなので、トラブルが起こったときにどうしたらいいのかということをあらかじめ知っておくことが必要だと言えます。また、絶対に破損させたくないような物は、梱包をよりしっかり行ったり、あるいは自分で運ぶなどすることも必要になると言えるでしょう。

-引越し, 婚活準備
-, , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.