お肌ケア 美容

鼻のブツブツの原因

鼻のブツブツの原因

最近よく電車で一緒になる綺麗な女性がいます。
 
世間一般でよく言われる「綺麗なお姉さん」という感じの女性なのですが
一つ見た目で気になるところがありました。
 
鼻、ぶつぶつしてたんです。
 
メイクをしていてもわかる『ぶつぶつ』
月のクレーターと同じくらいの凹凸に見えてしまいます。

 
このぶつぶつ、なんでできてしまうのでしょう?
 
 
ぶつぶつは通称「いちご鼻」と呼ばれているようです。
 
なるほど、ぶつぶつが種に似ています。
 
ぶつぶつの原因は毛穴の広がりのようです。
 

ぶつぶつのいちご鼻の要因とは?

鼻は乾燥肌でもオイリー肌でも皮脂の過剰分泌が起きやすい部位です。
 
皮脂が過剰に出続けている為、毛穴が開いたままで詰まりの原因になるのです。
 
肌の状態をいつも正常に保つことで、少しづつ毛穴を引き締めることができます。
 
乾燥で硬くなった毛穴も保湿をすることで柔らかくなり目立ちにくくなります。
 
日常的にメイクをしている女性は、クレンジングで
メイクの汚れは落ちきらないのに、乾燥だけは進んでしまう
ということが考えられます。
 
 
洗顔も、石油系合成界面活性剤は洗浄力が強すぎて
肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
 
洗顔後、肌が突っ張っている人は
必要な潤いも洗い流している可能性があるので注意して下さい。
 
過剰な洗顔はかえって乾燥で鼻のブツブツが目立つ原因になりかねません。
 
 
毛穴のつまりの解消方法は、オイルを使うのがいいとされています。
普段使っているオイルがある人はそれを使用するのが良いでしょう。
 
その他にはオリーブオイル、ベビーオイル、アルガンオイル、ホホバオイルなどあります。
普段使っているオイルがない方は自分の肌に合うものをセレクトしましょう。
ココナッツオイル、マカダミアナッツオイル、椿オイル、などもスキンケアに使われているようです。
 

定期的に毛穴のつまりを取ることと、毎日の洗顔と保湿ケアはしっかりすることが重要です!
 
洗顔料やクレンジング剤は汚れがしっかり取れて潤いは取り除かないものを選びましょう♪
 
 

改善できる点は生活習慣にもある

普段の食生活は、肌のターンオーバーに良いビタミンやミネラルを多く摂り、
過剰分泌を促す脂っこいものやジャンクフード・甘いものはできる限り控えた方がいいでしょう
 
甘いものもダメなの?と疑問に思うかもれませんが、
ケーキや菓子パンなどにはバターをはじめとする多くの脂が使われています。
 
また、糖分を摂りすぎると肌の生成に必要なビタミンB2やB6を
糖分の分解のためだけに多く消耗してしまいます。
 
これでは良い肌は生まれ変われませんよね?
 
バランスの取れた食生活を心掛け、ご褒美スイーツで一休みしましょう♪

20170906_ichigo02

漢方薬も有効なニキビの対処

ニキビを治す方法などは色々とあると思いますが、漢方薬もその一つです。
今はニキビを治すといっても西洋医学を中心にして行われている場合の方が多いと思いますが、ニキビというのは、病気と違ってその人の体内環境が関わっていることの方が大きいですから、体内環境から良くして根本的に治していかなければ、ニキビを体内から良くすることは難しいと思います。
 
例えば、体が冷えやすい人やのぼせ、胃腸の状態が悪い人なども漢方薬などを飲むことによりと体のなかから調子がよくなるといわれています。
最近はニキビを治す方法の一つとして漢方薬を出してくれるところが多くなってきていますから、一度調べてみるといいと思います。
 
漢方薬メインで扱っているお店以外でも、皮膚科などでも漢方薬を用意しているところなども増えています。
ニキビに良いとされている漢方薬は様々な種類があります。三種類ほどここで紹介したいと思いますが、荊芥連翹湯と呼ばれる漢方薬は、結構の促進に良い漢方薬です。
そして防風通聖散という漢方薬も便がでやすくなりますし。ニキビにも良いといわれています。
 
 
そして桂枝茯苓丸という漢方薬もニキビに良いと言われているのですが、こちらは、体のホルモンバランスを整えてくれますから、ホルモンの崩れが要因でニキビが発生している人に対して良いと思います。
一般に市販されている薬や普通の西洋医学のニキビ薬もいいですが、体の中から改善させるなら、ニキビに漢方薬もいいでしょう。
 

肌のケアで特に気をつけたい部分「口」

ニキビが発生する所というのは人それぞれ違うと思います。
口周りにニキビが発生してしまうということは、これは、どんな理由があるのかというと、よくいわれるのは、食事の量が多く、脂っこい食べ物を好む人、栄養が怠っている食生活を続けている人などは口周りにニキビが発生しやすいとされています。
思春期に発生するニキビよりも、吹き出物の方が、口周りに発生しやすいのではないでしょうか。
 
ニキビが口周りに発生するのを防ぐ手段としては、色々とありますが、まずは食事面で炭水化物を減らしたり、甘いものなどを減らすこと、そして食べ過ぎ飲みすぎをしないように意識改善するなどの対処をしましょう。
口周りにニキビが発生やすい人は、まんぷくまで食べずに、少しお腹いっぱいだな、と思うくらいに食事量を抑えるようにすることも大切です。
 
まだ、洗っていない雑菌だらけの手で口周りを触ったり、頬杖を突くなどすれば、口周りにニキビが発生してしまいますから、できるだけ口周りへ汚い手を持っていかないようにしたり、頬杖をつかないように意識しなければいけません。
体の調子が悪いとき、お腹の調子が悪い時などに、口周りにニキビが発生しやすいという人は結構多いですから、口周りにニキビが発生した際には、それはお腹の調子が悪いことや、他にも何か食べすぎ飲みすぎ、栄養の怠りなどが要因になっていないか、自身の食事内容についてもよく振り返って見直すことが大切です。
口周りのニキビは体調が整えばすぐに落ち着くことが多いようです。
 

20170906_ichigo03

肌の手入れは内側から!気をつけたい食生活

ニキビが出来る原因は人により様々ですが、原因の一つに食生活の乱れも挙げられます。
食べる物をよく選ばなければ、ニキビは簡単に出来やすくなってしまいます。
ではニキビには、どんな食生活が良くないのでしょうか。
 
 
まず、ニキビに良くないとされている食べ物としてよくいわれるのはチョコレートなどの甘いものや、ピーナッツなどが挙げられます。
また脂っこい食べ物などを大量に食べてしまうと、ニキビがとても出来やすくなるため、その点も十分に注意することが大切です。
しかし食べ物を極端に制限してしまったがために、食べたいものが食べられず我慢することも、それはそれでストレスになりますよね。
 
ストレスをためすぎると逆にストレスが原因でニキビが悪化してしまう人も中にはいるでしょう。
ニキビを抑えるためにはまず自分の食生活をみなおして、それが逆にストレスになり悪化するようでしたら、自分で適度な量を考えて食べるように心がけましょう。
ニキビが出来る原因としては、野菜不足など栄養バランスが偏っていることが原因で、ニキビが出来きやすくなるケースがとても多いといわれています。
ですから、あまり無理をしない程度に、食生活のバランスをしっかりと見直して、栄養を補うようにしましょう
 
今はサプリメントなどで手軽に栄養を補うことも可能ですよね。
毎日の食事で補いきれないという場合には、サプリメントなども上手に使用し、毎日の食生活で栄養バランスをサポートしましょう。
まずはニキビが出来にくい体質にすることが大切です。ファーストフードやジャンクフードなどの食べすぎには十分に気をつけましょう。

記事作成者

白石結

美容が趣味の主婦です。美容グッズを集めたり使用したりするのが趣味です。
いちご鼻については、自分でも悩んでいて、色々調べて改善できましたので
その体験を皆様にもお伝えしたいと思いサイトを作りました。
よろしくお願いします。

-お肌ケア, 美容
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.