法律事務所 債務整理

債務整理のプロフェッショナル樋口法律事務所

多額の借金を抱えて返済が困難な場合には、債務整理により債務額の減額または免除を受けることができます。それ以外にもおまとめローンや借り換えローンを活用すれば金利を安くできるため効率的な返済が可能となります。

 

 

 

おまとめローンも検討しよう

複数の貸金業者からの多額の債務を抱えている場合には、おまとめローンを活用して1本化すれば、返済日などを1つにして計画的な返済ができます。自己破産以外の債務整理手続きやおまとめローンなどの活用には一定の返済能力が求められますが、自己破産の場合には無収入でも可能です。樋口法律事務所は債務整理のプロフェッショナルとして多額の債務を抱えた人々の相談に応じています。債務整理を行うまでに至らないレベルの返済能力がある場合ならば、おまとめローンや借り換えローンを活用することになります。一方債務の返済が困難となった場合には債務整理の手続きが必要です。債務整理には自己破産と民事再生、任意整理、特定調停があります。自己破産は債務全額の免除を受けるための制度ですが、あくまで最終的な手段です。基本的にはまず任意整理を行うことになります。

任意整理でも結果を出してくれる

任意整理は債権者と債務者が協議を行い債務額を減額する手続きですが、効率的に行うためには弁護士など専門家の支援を得る必要があります。樋口法律事務所では任意整理手続きのサポートも行っています。弁護士などに任意整理を依頼した場合には、債権者に対して受任通知が行われます。貸金業法では受任通知後に貸金業者が債務者に対して直接取り立てを行うことを禁止しています。また任意整理の手続き中で利息制限法の利率を超える利息の支払いが発覚した場合には、過払い金の返還請求も可能です。樋口法律事務所では任意整理における交渉窓口となるとともに、過払い金の返還請求も行っています。任意整理の手続きでは将来発生する利息のカットや残金の分割払いについて交渉が行われます。交渉が成立した場合には和解契約書が作成されますが、債務名義ではないため強制執行を受ける可能性はありません。任意整理で交渉がまとまらない場合にはその他の手続きを裁判所に申し立てることになります。特定調停も当事者間の協議ですが、裁判所の介入を受けます。調停調書が作成されると債務名義となるので、強制執行の可能性があります。また調停委員は弁護士の有資格者から選ばれますが、過払い金の返還請求は行われません。過払い金の返還を求める場合には別に交渉する必要があります。樋口法律事務所では債務整理に関わるあらゆる手続きについて債務者のサポートを行っています。

申込みはこちら

 

-法律事務所, 債務整理
-

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.