探偵事務所 浮気調査

土日の調査費用は高くなるの?

土日の調査費用は高くなるの?

パートナーのそぶりから何となく怪しいものを感じ、ぜひともプロに依頼して浮気の有無を確認したい、そう思ったときに気になるのがそのお値段です。調査費用は大まかにどのくらいで、どういった条件によって変わってくるのか、以下に見ていきましょう。

 

 

調査費用の大まかな内訳と相場とは

探偵や興信所の調査員と言っても、映画のスパイのような特殊な機材ばかりを使うわけではありません。基本的には調査員2名が車で対象者の行動を監視するため、エキスパート2名の人件費+配車費用で一時間あたり1万円から2万円前後が調査費用の相場になるでしょう。もちろん高速を利用したり、監視のため飲食店に入店したりチケットを購入する必要がある場合は、別途必要経費として説明とともに請求されることになります。とくに離婚にむけての証拠固めが目的の場合、慰謝料の額がまったく違ってきますので調査費用は惜しまず出す必要があります。

調査が土日になる場合、調査費用は?

調査対象が土日休みである場合は、いつもの仕事と違って行動パターンの読めない土日は非常に動きを追いかけづらいためどうしても調査時間が長引き、結果として費用が高くなることが多いでしょう。仮に対象者が平日休みで土日は仕事をしているとしても、道路や電車、街が混んでいると尾行や監視をしにくいためやはり費用が高くなる傾向があります。とはいえ、統計的に浮気相手と会ったりホテルに行ったりと決定的な行動をとるのも土日など自由な時間が多いときに起きやすいため、多少の出費には目をつぶってしっかりとした証拠をつかむことを目指しましょう

調査費用を安くするための工夫とは

しっかりした調査をしてもらいたい反面、調査費用が数百万円と高額になるとやはり二の足を踏んでしまうものです。そのため、複数の業者に見積もりをお願いするのはもちろん、ある程度自分で情報収集をしておいて依頼する探偵社・興信所にそれを提供しましょう。たとえば、車やバイクには乗るのか・週末は行きつけの店があるか・仕事が終わる時間は・どの出口から出てくるのか・電車なら何両目に乗るクセがあるか、等々。これらはパートナーでないとなかなか得られない情報であり、提供すれば結果を出すまでの時間や経費を節約してくれる可能性があります。

離婚率も上昇の一途をたどり、なかなか他人を信じられない世の中ですが、モヤモヤと疑っているだけよりはしっかりと調査をしてもらって結果を見たほうがその後の経過がうまく行くことが多いものです。費用は多少かかってしまいますが、信頼できるプロを見極めて依頼することで、はっきりとパートナーの資質があるかどうかを調べましょう。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.