中古買取 クルマ買取

車の査定に重要な車検と言う要素

自動車を買取査定に出すと言う時は、車検の有無が非常に重要なポイントになってきます。

もちろん他にも重要なポイントはたくさんありますが、基本的に1番最初に見られるポイントといっても過言ではないので、押さえておいた方が良いでしょう。


査定の前に車検が残っているかどうか確認する

持ち込む時も、もしくは出張買取に来てもらう時も、いかなる時でも自分の車に車検が残っているかどうかを確認するようにしておきましょう。期間が残っているだけで、かなり買取価格が変わってくるからです。

何年くらい残っているのかで変わってくるので、どのくらいの期間残っているのかと言うのは、事前にチェックしておいた方が絶対に良いでしょう。

1年半以上残っているようなものであれば、かなり高額な金額になることもあるので、その辺のことに関しては、査定をしてもらう前に事前にアピールしておいた方が無難です。かなりのアピールポイントになることは間違いないでしょう。

もちろん他のポイントもチェックしておく

もちろん、点検履歴が重要なポイントではありますが、他にも売却するときに重要なポイントあるので覚えておきましょう。走行距離がどれくらいなのか、そしてどんなオプションが付いているのかなど、様々なところに目を向けることが大切だといえます。

ただ、本体がどんなに古い状態で価値がないものでも、車検さえ残っていればその分、金額をつけてくれると言う業者はたくさん存在しているでしょう。

本体価格がリーズナブルな値段になってしまうのであれば、その時は点検後の期間が残っているかどうかを中心に考えたほうが無難です。ケースバイケースといったところでしょう。

本体を売却するときのタイミングも重要

自分が所有している本体を売却するときのタイミングというのは、人によって違いますが、車検が切れた時に考える人が多いといえます。それを考えると、運転可能な期間が残っている状態で売却をするというのは、なかなかないと言えるでしょう。

一身上の都合によりまとまったお金を作りたい時、もしくは急に他のものに乗りたいと考えたときなど、少し変わったシチュエーションが考えられます。

期間いっぱいになるまで乗り続けるつもりでいるならあまり縁のない話かもしれませんが、残っていればその分上乗せになるので、覚えておくに越したことはないでしょう。

まとめ

車検が残っていなければ、運転することができないのは言うまでもないことです。法律上絶対に取得しなければならないものですし、取得するにはそれなりのお金がかかります。

購入する側の立場になって考えると、最初から点検に出さずに乗ることができるというのは、かなりの魅力だと言えるでしょう。売却するとしたら、できるだけ付けておいた方が無難です。

-中古買取, クルマ買取
-, , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.