引越し 婚活準備

ライフラインやインターネットの引越しのポイント

ライフラインやインターネットの引越しのポイント

引越しをするときには、家具家電などの自己所有物を隠居に移動させることは当然ですが、「ライフラインやインターネット関連の引越し手続き」を滞りなく行うこともポイントです。余計なコストを抑えるためにも、しっかりと基本を押さえておきましょう。

 

 

まずは既存の契約を解約もしくは変更する

引越し日時が確定したら、電気、ガスや水道などのライフラインを管理している業者に連絡をします。水道ならば水道局、電気ならば電力会社に連絡をすれば良いので簡単ですが、新しく電力自由化になった影響によって、必ずしも電力会社に連絡をすれば良い訳ではなくなっているので注意が必要です。 また、ガスに関しても契約業者をしっかりと把握しておかなければ面倒なことになるので、引っ越しが確定した段階でどこに連絡をすれば良いのかを整理し、いざその場になってあたふたしないように準備をしておくことが大切です。

引越し先で新しくライフラインを契約する

それまで住んでいた地域での手続きにしろ新しい契約にしろ、基本的には「電話で住所と入居日を伝えるだけで良い」ので簡単に手続きができます。何の連絡もせずに引っ越しをした場合は、その事実を管理業者が把握するまでの料金を請求される可能性もありますが、ガス以外は立ち合い不要で手続きを行うことができます。 転居先でライフラインを管理している業者に連絡をし、何日から入居する予定なのかを伝えると、その予定に合わせて開通してくれます。ただ、ガスについては立ち合いが基本的に必要になるので、都合の良い時間を連絡します。

一番お得になる選択肢を選ぶことがポイント

最近は特に、「電力自由化」などの影響でさまざまな業者が事業に参入しています。そのため、選択肢いかんでは生活費(水光熱費)の負担が大きく変わってしまう可能性もあるため、しっかりと選んで決めることが大切です。 また、インターネットの引っ越しに関しても、「工事費用を改めて請求されるのかどうか」などを確認しておいて、余計なコストを掛けずに対応できる方法を検討することも大切です。もし、どういった選択肢があるのか分からない時には、管理会社に確認をすると平均的な選択肢を教えてもらうこともできます。

引越し時におけるライフラインやインターネットの手続きについては、「事前に連絡をする」ということがポイントです。特にライフラインの手続きについては、立ち合いが必須となってしまう場合があるほか、状況によってはよりお得なプランでの継続契約で対応することができる場合もあります。できる限り選択肢を吟味して、最もお得になる方法を選択しましょう。

-引越し, 婚活準備
-, , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.