結婚コラム

楽しんでいる?素敵な恋愛

恋愛スイッチON!新しいロマンスを楽しむために。

「近頃チャーミングになったな」「楽しそうな感じが出ているな」などと感じられる人周りにいるでしょう。素敵な恋愛を楽しんでいる人は、身近な人から見てもわかるものです。同じような日々だとしても、大事な人の事を愛しいと思って送る日々には神秘的なパワーがあるんですね。


 

 

同じ様な生活をリピートしてしまってるなら思い切って休みの日を利用して、普段ならあまり参加しない集いに参加してみたり、友達からの誘い掛けに乗って積極的に外に出ましょう。新たに会う人の数、【絶対数】を増やすことがロマンスへの早道になることがあるかもしれません。つい声に反応したり、知らず知らずに愛おしいと思う異性ができている場合も時にはあることです。万一読みながらある人の顔を思い出したら、実はもう、気づかないうちにロマンスがはじまっているかもしれないのです。

 

二十歳代と三十歳代での不一致をクリアした行く末

 

貴方はどんな風な20代を過ごしましたか?これまでの二十代の過ごし方、このことが、これから先にめぐって来る30代への考えの切りかえに著しく影響を与えるのだと思います。ラブロマンスや仕事や仲間との結びつきに悔みや悔んでないですか。後を引いていれば30歳を超える壁が大きなものになると考えます。二十才台から三十才台の彼との関係についての考え方の移り変わりは本気の彼氏とのつき合いの水準になると思います。二十代は好きでずっと一緒に過ごせたらよいと言う情緒から三十歳台では婚約という文字も意識して来ると思います。ただ愉しいというだけの恋愛から一途のパートナーとの関係への転換なのです。追いつめられる感覚があるかもしれないです。けれどもその事は楽しむべき焦慮なのであると三十才を迎えた時期に気がつく事ではないかと想います。変じるのは恋に対しての考え方だけではなく自身の心や身体面も遷り変っていくでしょう。とは言っても一度に10才も歳取るわけではないのです。だから大丈夫です、安心して下さい。

 

20歳台と30歳台との違う点解決したとき

 

30歳台を迎えるあなたにどんなことを願ってるのでしょうか。望みや楽しみをたくさん持っている人間は今後の30歳台に向かう悦びを持っているので待ち遠しいと考えてるのではないでしょうか。過ぎ去った事に対して愛惜があるならば直ちに思い切りませんか。そういう情感は足手まといにしかならないと考えます。うきうきうするのみでは過ごすことができなくなると少しばかり女としては冴えないことと思います。しかしながら、これこそが成長ということであり今からは難しい選考をする場面がやって来るのかもしれません。彼との関係についての考え方もそれまでとうって変わってこれから貴方自身のやったことがこれよりの男女関係の考え方となるのです

 

結婚は楽しい時も苦しい時も愛おしむことができる人と人生を共有することである

 

声のかけ方一つをとっても配偶者がダメ出ししてくる場合が頻繁にあると思います。絶対的な答えはありえないにも関わらず、お互い子供のしつけに関して何もわからないのにも関わらず自分が育てられてきた環境の通り自分の子を育てがちです。あなたとあなたの相手が幸せと思える方法とは何か。二人で探しませんか。あなたも相手も共通して心が安らげたり笑顔でいる時などを想い描きながらお互いを想い合えば、自分だけではなくて夫婦二人同時に幸せを得られる結婚観ができるかもしれません。結婚相手のいかなる姿も言動だって、あなた自身が彼と一緒にいるだけで幸せだったならば、結婚観などちょっと合っていなくても幸せだと感じられ、何十年先も歩みを止めることなく生きていけるはずです。

-結婚コラム

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.