お肌ケア 美容

市販のパックは肌荒れに注意

市販のパックは肌荒れに注意

毎日市販のパックを使用しているとどうなる?

毛穴の詰まりなど肌を少しでも美肌へと導くために市販のパックを使用している方も多くいることでしょう。最初のうちは、翌朝毛穴がふっくらして目立たなくなってきているため、その効果を感じるかもしれません。

 

しかし、毎日続けていると、肌がくすんできて毛穴が開いてきて元の状態に戻ってしまった・・と感じている方が少なくありません。毛穴の開きだけでなく、ニキビまでできてしまったという方もいます。

 

市販のパックをすると肌が荒れる?

良かれと思ってしていた市販のパックを毎日しているとどうして症状が悪化してしまうのでしょうか?それには、肌に水分を与えすぎてしまっていることが考えられます。そのため、角質が柔らかくなりすぎてしまい、角質と角質の間に隙間ができてします、身体の中の水分が逃げやすくなってしまうのです。

 

また、外部からの雑菌や異物なども入りやすい肌状態になっているのでダメージを受けやすくなっています。このように皮脂が奪われてしまった皮膚は潤いを無くしてしまいます

 

肌の潤いは水分と思っている方も多くいますが、実は本当の肌の潤いは、皮脂のように脂で覆われている状態のことを指すのです。つまり、パックをしてたくさん水分を与えても逆効果となってしまい、かえって肌は乾燥してしまうのです。

 

市販パックの正しい使い方とは?

みなさんは、パックをする前に化粧水をつけますか?きっと多くの方が、洗顔後、何も肌に付けないでパックをしたほうが浸透するはず・・と思い、化粧水をつけないで直接使用していることでしょう。

 

しかし、化粧水をつける前の肌はカラカラの乾燥状態で、ダイレクトにパックをしても成分は浸透しにくくなっています。そして、最悪なこととしてパックの油分が浸透することができないため、毛穴が詰まってしまうということが生じてしまいます。なので、化粧水で潤いを与えた後にパックをするようにしましょう。

 

そうすることにより、油分を浸透させやすくなりその効果も実感することができます。また、パックを使用する前に毛穴をきちんと開かせておくことができます。毛穴から角栓が引き抜かれるとき、毛穴は押し広げられるので、毛穴が広がったままの状態になってしまう場合もあります。

 

しかし、前もって温めて毛穴を開かせておくことで毛穴が広がるリスクを避けることができ、肌へ与えるダメージも抑えることができるでしょう。

記事作成者

白石結

美容が趣味の主婦です。美容グッズを集めたり使用したりするのが趣味です。
いちご鼻については、自分でも悩んでいて、色々調べて改善できましたので
その体験を皆様にもお伝えしたいと思いサイトを作りました。
よろしくお願いします。

-お肌ケア, 美容
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.