AGA治療 婚活準備

薄毛が増える理由とメカニズム

抜け毛が増える理由は、生活習慣や髪の毛や頭皮へのダメージなどいろいろなことが考えられます。髪が細くなったり抜けてしまうメカニズムを理解して、若いうちから髪の毛や頭皮のケアをしていくことが薄毛にならないためにケアをしていくことが大切です。

 

 

髪の毛へのダメージは蓄積されている

若い人の中にはおしゃれのために髪の毛を染めたりする人が多くいます。しかし気をつけなければそれが薄毛の原因になってしまう可能性があるのです。若いから大丈夫、ちょっとダメージを受けるかもしれないけれどすぐに治ると思って油断をしていると、いつの間にか髪の毛が細くなってしまっていたり、頭皮が荒れてしまって髪の毛が抜けてしまい薄毛が始まっていることもあるので気をつけましょう。 薄毛が増える理由は本当に身近にあります。若いうちから気をつけて頭皮や髪の毛のケアしていくことが大切です。

薄毛になってしまうメカニズムとは

薄毛になってしまう原因の一つとして、頭皮へのダメージの蓄積があります。頭皮は普段は髪の毛で保護されているのですが、実は非常にデリケートな部分なのです。例えば髪の毛を染めている場合は髪の毛だけでなく頭皮にも薬品がついてしまう可能性があります。染色剤に使われている薬品は強力なものが多いので、髪の毛にダメージを与えるだけでなく、頭皮の環境を悪化させてしまうことも考えられます。薄毛になってしまうメカニズムとしては、皮脂が増えることによって雑菌が繁殖してしまったりして毛穴がつまってしまうということが考えられます。

生活習慣も薄毛の原因になります

抜け毛が増える理由として生活習慣も重要になってきます。例えば睡眠不足であったりストレスが多い生活を続けていると、新陳代謝が悪くなって血液の流れが悪くなる可能性があります。同様に暴飲暴食、運動不足、脂肪分の多い食事が多いといったことも血液の流れが悪くなり、抜け毛が増える原因になります。 メカニズムとしては血液の流れが悪くなることによって、髪の毛が成長するのに必要な栄養素が十分に届かなくなり、髪の毛が細くなったり抜け毛が増える理由になるのです。 特に若いうちから不規則な生活をしていると薄毛になる可能性が高くなります

若いうちから髪の毛を染めていたりすると、髪の毛や頭皮に定期的にダメージを与えることになります。また不規則な生活を続けるなど、生活習慣が乱れていると血液の流れが悪くなり抜け毛などが増える理由になります。 なぜ薄毛になってしまうのかメカニズムを理解して、若いうちから髪の毛や頭皮のケアをしていくことが大切です。

-AGA治療, 婚活準備
-, ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.