AGA治療 婚活準備

ミノキシジルが機能するメカニズム

AGAの治療薬として有名なミノキシジルは、血管拡張により毛母細胞を元気にします。発毛効果のある医薬品として認可されており、薬剤師の同意を得ることが購入条件となります。AGAの諸症状が出始めた方は、早めのケアを実践してください。

 

 

AGAが気になる方はここをチェック

AGAは遺伝要素が強く、若くして発生することが多々あります。20代で発生するケースはめずらしくないので、まだ大丈夫と決めつけないことが大切です。髪が減ってきたと感じたら、AGAの可能性が高いと考えましょう。ヘアスタイルが決まりにくい、洗髪後に髪がたくさん抜けている、頭皮が以前よりオイリーになった、などの自覚がある方は注意してください。

親が薄毛に悩んでいるという男性は、自分にも遺伝する可能性が高いと考えてください。自分だけは大丈夫と決めつけないことが早期の治療をするきっかけになります。

ミノキシジルは頭皮の血行を促進してくれる

ミノキシジルは第一類医薬品の発毛剤に使用される成分で、もともとは血管拡張薬として誕生しました。発毛機能のメカニズムがあるとわかったのは後のことです。ミノキシジルが優れているのは、特に頭皮の血管拡張に役立つことです。毛母細胞にたくさんの栄養成分を届けることを可能とし、発毛を促進してくれます。

ミノキシジル含有の発毛剤は、育毛剤よりも効果があると同時に副作用も強いので、気軽に購入することはできません。薬剤師の同意を得る必要があり、対面せずに購入できるネット通販が人気となっています。

発毛剤の効果を高めるコツを紹介

ミノキシジル含有の発毛剤を使用する方は、1日2回の使用を守るようにしてください。血中濃度を安定させることが発毛機能をフルに高める条件です。医薬品であり用法・用量が決まっているため、1日2回のところを1回に減らし、2倍量を使用するという方法は不可です

発毛を促進するメカニズムは、毛周期を正常化させて髪が抜けにくくすることです。発毛剤の種類によって変わりますが、4ヶ月以上、または6ヶ月以上の使用が推奨されています。使い続けることで抜け毛が減少し、髪が少しずつ強くなっていきます。

 

AGAは若年で発生することが多いため、たとえ20代でも大丈夫だと決めつけるのはよくありません。特に親が薄毛という男性は、自分も薄毛になる可能性が高いと考えてください。

ミノキシジルは発毛を促進する発毛剤で、頭皮の血管拡張によって栄養素の供給をスムーズにします。1日2回の使用を守ることが発毛成分の血中濃度を安定させ、効果を発揮するコツです。

-AGA治療, 婚活準備
-, , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.