AGA治療 婚活準備

AGAやハゲで損する事

人は見た目が9割という言葉がありますが、ハゲは見た目で損をするのでしょうか?

ハゲていて損したなぁ…と考えている男性はきっと一定数いると思います。

女性のデブと男性のハゲは本人が気になる見た目、
かつ、損してると思っている部位のトップ3には必ずランクインしそうです。

ハゲで損するのは一体どういう時なのでしょうか?

ハゲで人生損すると思うことの一番は、バカにされるということでしょうか?
確かに、小学生の男子はよくハゲをバカにして揶揄います。

ハゲは最もポピュラーな嘲笑のターゲットです。
素直な子供はもとより、大人でもハゲを馬鹿にする人はいます。

さらに、ハゲはモテません。
どんなにイケメンで背が高くても、頭皮が薄いだけで恋愛の対象から外れてしまいます
モテるハゲは金持ちと相場が決まっています。
金のないハゲは何もない人生を過ごさないといけません。

しかも、ハゲは就職上非常に不利になります。
就活では、学歴と共に見た目が重要視されます。
見た目と言っても、すべての企業がイケメンや美人ばかり採用しているわけではありません。

しかし、見た目がマイナスだと選考する上でかなりのハンデと言えます。

さらにAGAで損すること

そして子供に好かれません。
子供は素直にハゲを馬鹿にします。
自分の父親だったりしたら、頑なに友達から遠ざけます。

挙句、ハゲは離婚の原因にもなります。
結婚前は豊富に髪があったとしても、結婚後急にハゲ始めると即離婚
ということはないにしても、夜の営みが疎かになることもあります。

女性はハゲが嫌いで、気持ち悪いから一緒に寝れないと言って
仕方なくソファで寝ている人もいるくらいです。

もちろん、そういったことは離婚事由となるので、
ハゲが原因で円満な夫婦生活が崩壊することもあり得る事態です。

なによりハゲは老けて見えます。
頭皮が薄いだけなのに、10歳は老けて見えることもあります。
特に頭頂部からくるタイプのハゲは大幅に老けて見えてしまいます。

ハゲの人生はハードモードです。
ハゲているだけで様々な不利益が出てきます。
就職、結婚、子育て、ライフステージの様々なところでハゲが邪魔をします。

ハゲている人と禿げていない人を比較すると、金額換算して1億以上ハゲは損をしていると言われています
禿げていていいことは一つもありません。

だからこそ、ハゲは治すべきなのです。

今は月に1万円でハゲが治せる時代です。

月1万円程で99%の人が効果を実感できるんです。

ハゲが良くなれば、人生も必ず良くなります。今すぐ対策を始めましょう。

損するうす毛やAGAにならないために食生活を改善しよう

近年食生活の乱れが指摘されている日本ですが、うす毛と食生活というのは密接な関係を持っていることはご存知でしょうか。
バランスが悪い食生活を続けていれば、うす毛になる確率はぐんと高くなります。
特に注意が必要なのは、脂っこい食べ物を好む人やカロリーの高い食べ物を好む人はうす毛になりやすいともいわれています。
それだけでなく、生活習慣病やメタボリックスシンドロームなども引き起こす可能性もあるため、十分注意が必要です。
欧米化している日本の食生活では、うす毛が目立ってしまうのも無理ないといわれていますが、だからと言って好きなものを食べてうす毛になっても仕方ないということではありませんよね。

うす毛を予防するためには、栄養バランスをきちんと考え、正しい食生活を身につける必要があります。

正しい栄養バランスとは、タンパク質やミネラル、ビタミンなどをバランスよく摂取することが基本であり、極端に一切油ものをとらないというわけではありません。
バランスよく摂取することで、髪の毛にとっても栄養がしっかりといきわたり、健康な髪の毛が生えてきます。
うす毛について考える際の栄養としては、他にも亜鉛を欠かすことはできません。亜鉛というのは、細胞分裂を復活させるのに効果があり、亜鉛をあまり摂取しないと髪の毛はなかなか成長しなくなってしまいます。
そしてそれが、切れ毛やうす毛につながるため、亜鉛が不足しないように注意した食生活をすることが重用です。

気になったら利用しよう!うす毛の場合の皮膚科

うす毛の治療方法はいくつかありますが、皮膚科が効果的といわれています。
一概にうす毛と言っても髪の毛の症状ではなく、頭皮、つまり皮膚が原因で起きていることになります。
その場合には皮膚科へ行くのが一番望ましいのです。

うす毛の原因によっては色々と治療方法が変わってきます。
専門の医師に相談してみてください。

まずは自分がなぜうす毛になっているのかその根本的な原因を知ることが重用です。

例えばストレスや悩みを抱えていて、その悩み始めた時期と、うす毛の時期が重なっているという場合には、それが原因であることが一目瞭然だと思いますが、なぜうす毛が進行しているのかわからないというような場合もあると思います。
その場合、自分でうす毛の原因を知るのは難しいですよね。
そのため、原因が分からずどうしていいか分からない人は、皮膚科などへ行って専門の治療を受けることをお勧めします。
今や頭皮の状態を詳しく見てもらえる皮膚科沢山もありますし、専門的な治療が出来る医療機関なども最近は増えています。
うす毛の治療を専門に行っている皮膚科などを探してみて、カウンセリングを行うといいでしょう
やはり頭皮の環境を整えることがうす毛を食い止めることにもつながるといわれているので、そのためには専門の皮膚科などへ行って診てもらうのが一番の改善策です。
頭髪専門クリニックという名前で診療しているところも今は増えています。インターネットなどを利用し、一度探してみて、通院可能かどうか考えてみてもいいでしょう。
うす毛の悩みは専門の皮膚科へ、一度足を運んでみましょう。

損をしないためにうす毛は予防

今日本ではうす毛に悩まされている人が多く、うす毛にならないためにもうす毛の予防を考えている人はとても多いです。
予防は早い段階からすることがとても効果的です。
うす毛の予防や治療法というのは実に色々あり、自分のうす毛のタイプや原因を知ることで、早めにうす毛を予防することが可能になります。
うす毛の予防をする際に、どんなタイプや原因があろうが、共通して言えることとして、食事の栄養バランスはきちんとバランスをとれたものを食べることが大切であり、日常生活においては、ストレスうあ悩みを抱えず、ためないこと、そして適度にストレスを解消する方法などを見つけて自分で息抜きをすることがとても大切です。

また、生活の中でタバコを日常的に吸っている人やアルコールを過剰に摂取している場合は、どちらもなるべく量を適量にかえ、タバコの場合には、なるべく控えることがうす毛予防にもつながります。
他にも、うす毛予防にはシャンプーのあとに育毛剤を使用するという方法もあります。
育毛剤は市販されているものですが、三つのタイプに分けて市販されていることが一般的でしょう。
血管拡張剤やホルモン系の育毛剤、栄養剤としての育毛剤の三つが販売されているため、自分に合った育毛剤を選ぶといいでしょう。
そして、うす毛予防にはマッサージをすることもとても効果的とされています。
マッサージをすることで、頭皮の血液の流れがよくなるので、それが頭皮状態を整えてくれ、使っているだけでうす毛の予防になります。
このように、うす毛予防方法にはいろいろな種類があるので、自分に見合った方法をみつけ継続していきましょう。

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.