お肌ケア 美容

乾燥肌向け-化粧水での保湿ケア

乾燥肌向け-化粧水での保湿ケア

乾燥肌って?

乾燥肌とは、肌の水分と油分が少なくて、肌の表面の細胞がカサカサしている状態のことです。

 

毛穴の周りの水分と油分がないため、毛穴の周りの肌がたるんでしまい、毛穴が広がったり、角栓が詰まったりする原因となります。

 

そのため、毛穴詰まりはもちろん、さまざまな肌トラブルを改善させるためには、化粧水での保湿が重要なポイントとなってきます。

 

乾燥肌タイプの保湿ケア方法とは?

まず、すべての肌タイプの方に共通することですが、メイクは必ずキレイに落とすようにしましょう。そして、乾燥肌の方は特に、保湿をしっかり行うことが必要になります。

 

肌が乾燥してしまう原因には、年齢による変化や季節の変化なども影響しています。これらは避けることができない要因ですが、スキンケアで肌に水分と油分を補うことにより改善させることができます。

 

肌の乾燥を防ぐ最初のステップとして化粧水を使用することができます。その際、保湿成分が配合されている、肌に潤いを与えてくれる化粧水を選ぶようにしましょう。

 

では、保湿成分とは具体的に何でしょうか?以下の成分を挙げることができるでしょう。

 

代表的な保湿成分
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • スフィンゴ脂質
  • グリセリン
  • リン脂質(レシチン)

 

上記で挙げたものが保湿成分として配合されている化粧水は非常におすすめで、乾燥肌の方のいちご鼻ケアに最適な化粧水と言えます。
洗顔料を使用した洗顔後の肌の状態は、肌の表面に付着したホコリや余分な皮脂、古い角質などが取り除かれたあとなので、化粧水が浸透しやすい状態となっています。

 

ですから、洗顔後はすぐに上記の成分が含まれている化粧水を使用することで、肌に潤いをプラスさせてあげることができるようになります。ではどのくらいの量を使用することができるでしょうか?

 

肌の角層に浸透する水分の量は決まっているので、多量の化粧水や過度のパッテイングは必要ありません。

 

保湿剤の含まれている化粧水を適量に使用したケアがベストな方法です。

 

乾燥肌の方が気を付けるべきこととは?

乾燥肌タイプの方が絶対に避けたいことは、ミストタイプの化粧水を顔に吹きかける行為です。肌が乾燥しているのなら、顔に水分を与えればよいのでは?と考えている方も少なくありませんが、この方法は乾燥肌をより悪化させ、毛穴トラブルをさらに進行させてしまいます。

 

なぜなら、ミストタイプの化粧水は一時的なもので、顔にかけた水分が肌に浸透する前に、本来肌の表面にあった水分を奪って蒸発してしまうのです。

 

ですから、肌の水分を高める保湿力と、肌の奥まで水分を浸透させることができる保湿力のある化粧水を使用してケアをするようにしましょう。

-お肌ケア, 美容
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.