探偵事務所 浮気調査

着手金・成功報酬・実費はどう決められるの?

着手金・成功報酬・実費はどう決められるの?

探偵費用には、大きく分けると着手金・成功報酬・実費という3種類があります。探偵費用の見積もりを出してもらった時には、トータルコストだけでなく、その内訳についてもしっかりと確認しておくことが大切です。ここでは簡単に説明してみます。

 

 

着手金とは最初に支払う費用!後払いも可

着手金とはその名の通り、仕事に着手する時に支払う費用であり、契約を結ぶタイミングで支払います。着手金を支払わないと探偵は調査を開始してくれません。 探偵によっては着手金がゼロになっているところや、後払いや分割払いにしてもらえるところもあります。また、先払いになっていたとしてもクレジットカード決済に対応していれば実質的には後払いにすることができます。 着手金は10万円~20万円くらいが相場になっているようですが、ケースバイケースです。最近では完全成功報酬制となっており、着手金がゼロになっている事務所も増えています。

成功報酬には2種類ある!基本報酬とは

成功報酬には2種類あるということは意外と知られていません。基本報酬と成果報酬の2種類です。基本報酬も実は成功報酬のうちであり、成功した時に支払う基本的な報酬のことを言います。成功の定義は事務所によって異なっており、「尾行が成功したが浮気の証拠がとれなかったので浮気がなかったとみなして成功とする」といったように、必ずしも確実な証拠がとれた時にだけ成功とみなされるわけではないということは理解しておきましょう。成功報酬は調査が完了したタイミングで調査報告書と引きかえに支払うということが多いです。

実費とは?ガソリン代なども必要

実費というのは、かかった経費のことですが、しっかりと確認をしておかないと予想以上に高額になってしまうこともあります。ガソリン代などが代表的ですが、車のレンタル代、機材のコストなどもこれにあたります。ターゲットが電車にのって遠方まで移動した場合には新幹線のチケット代などもかかることがあります。ターゲットを尾行するように依頼をしていたとしても、どこまで追いかけるかについてはあらかじめ確認をしておいたほうが良いかもしれません。実際にかかった経費のことですが、基本料金に含まれていることもあります

探偵費用には大きく分けると着手金・成功報酬・実費の3種類がありますが、探偵事務所によって大きく料金体系は異なっています。着手金は安くても基本報酬は相場よりも高くなっていることや、基本料金が高いが実費も基本料金の中に含まれているので安心できるということもあるので、トータルコストで比較をすることが重要になってきます。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.