引越し 婚活準備

戸建てからワンルームに引っ越す時の注意点

戸建てで生活をしている人がワンルームの物件に引越す時には、それ相応の注意の仕方があります。戸建てとワンルームとでは住まいの規模が異なりますから、その点に着目しながら動いていくとうまく引越せることでしょう。

引越し業者を選ぶ時に人をよく見ておく

戸建てからワンルームへ引越しする時には、住環境が異なるため、作業の品質が高い業者を選び、安全な形で搬出・搬入を行ってもらうことが大切です。 そのためには、営業担当者と現場担当者の質の見極めが重要になってきます。営業担当者と現場担当者は異なることがありますので、営業担当者が丁寧だからといって、現場担当者も丁寧とは限りません。 電話受付の担当者の対応だけ丁寧な会社では真に質の高いサービスを得られないように、引越し業者を選ぶ際には、営業担当者と現場担当者、どちらについてもスキルを確認しておくことが大切です。

どれだけ丁寧に運んでくれるか確認しておく

戸建てからワンルームへの引越しとなると、2階から階段を使って搬出をすることがあるものです。新しい住まいのタイプによってはエレベーターがなく、階段移動が発生することもあるでしょう。ですから、どれだけ丁寧に搬出・搬入を行ってくれるのかというのは大事なポイントです。 きちんと養生をしてくれるのか、荷物をうまく梱包してくれるのかなどを確認しておくと安心感を得られることでしょう。 また、周りの人に見られたくない物を運ぶ際に、見えないように梱包をしてくれるといったプライバシーの保護も重要なポイントでしょう。

一度の依頼で複数の問題を解決できるか確認

戸建てからワンルームへの引越しとなると、住まいの規模が小さくなるため、家の中の物をまるごと持って行けないということがありがちです。そういった時には、物を処分する必要も出てくるでしょうが、荷物の搬出・搬入だけでなく、不用品の処分の対応ができる業者に依頼をすれば、荷物の移動と処分の2つを解決できて効率が良いと言えます。 引越しは引越し業者、不用品の処分は不用品回収業者に依頼をするという手もありますが、別々の業者とやり取りをしていくのは結構面倒で神経を使うものです。ですから、まとめて1社に依頼することを考えることも大切です。

引越しをうまく行うには、業者選びが重要なポイントとなります。 営業担当者と現場担当者の仕事に対する意識が一致していると、見積もり依頼から荷物の移動まで室の高さに安定感のあるサービスを受けられます。 また、大切な荷物を運ぶという意識を持っているかどうかで運び方が変わってきて、破損トラブルの防止に役立ちます。 依頼の仕方で不用品の処分もできて良いものです。

-引越し, 婚活準備
-, , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.