子育てサプリ 結婚生活

贅沢のびるんるんに含まれているアルギニンって何?アルギニンの効果

■アルギニンとは?

アルギニンは私たちの体には欠かすことのできないアミノ酸の一種です。
筋肉や臓器や皮膚や毛髪など、人間の体の約20%はタンパク質でできています。
タンパク質は体の構成成分であるだけでなく日常の健康維持に欠かせない栄養素です。

タンパク質は、常に分解されては合成されるといった新陳代謝を繰り返しています。
そのタンパク質の最小単位をアミノ酸というのです。

アミノ酸は現在わかっているだけで、500種類以上ありますが、その中でも人体の構成成分は20種類です。
体内で合成できない、外部から取り入れる必要がある9種類のアミノ酸を必須アミノ酸と言います。
残りの11種類は体内にある他のアミノ酸から合成できるので非必須アミノ酸と呼ばれています。
非必須アミノ酸の中には、大人になると充分合成できるのに、乳幼児や子供の時には体内で合成しずらいアミノ酸があります。
それが、アルギニンなのです。
そのため、子供にとってアルギニンは必須アミノ酸になり、成長ホルモンの分泌にも関与してくる大事な成分となります。
アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高めたりアンモニアを解毒する効果もあります。
アルギニンは胃腸が弱い人が過剰に摂取すると、まれにお腹が緩くなります。
また、アルギニンを効果的に摂取したいなら、クエン酸やビタミンB6と一緒に摂取した方が効果的です。
アルギニンはアルカリ性のために、過剰摂取してしまうと弱酸性の消化器官に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、成長ホルモンの分泌を促すことから、成長期の子供に過剰に摂取させてしまうと大きく成りすぎてしまう恐れがあります。
しかし、アルギニンが不足してしまうと成長を阻害されるだけでなく、動脈硬化などの生活習慣病の危険性も高くなってしまうので注意してください。
脳下垂体から分泌されている成長ホルモンは体を活性化させ、免疫反応を強くする作用があると言われています。
この成長ホルモンを合成するのに欠かせないのがアルギニンなのです。
成長期である10代の時にしっかりと成長ホルモンを分泌させることで身長だけでなく、健やかな成長につながると考えられています。
それが身長を伸ばす成分と言えばアルギニンと言われている所以でもあります。
アルギニンは、マクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させる働きがあり、体に侵入してきた細菌やウイルスを処理する白血球の一種です。
免疫力が上がることで病気に負けない強い体を作り、細胞の増殖や組織の修復に欠かせない、
ポリアミンという物質を合成し、傷の治癒に重要な合成にもアルギニンは関わっています。
また、アルギニンは肝臓でアンモニアを代謝するオルニチン回路に関わってアンモニアを解毒する働きもあります。
オルニチン回路はエネルギーを作る働きをサポートして、アンモニアを解毒することによって肝機能を正常にしています。
アルギニンは運動時の疲労感を引き起こすアンモニアを抑制する可能性があると発見されました。

■他にはどんな食べ物に入っているの?

  • 鶏肉
  • 仔牛肉
  • 牛乳
  • エビ
  • 大豆
  • ナッツ類
  • レーズン
  • 玄米
  • オートミール
  • ポップコーン
  • チョコレート
  • 味噌
  • 納豆
  • 高野豆腐

中でも大豆製品は100g中の含有量が多く成長期にはぜひ食べて欲しい食品です。
このように、タンパク質を多く含む食品であれば摂取は簡単なのではないかと思われがちですが、
実際のところ、普段の食生活においてアルギニンは不足しがちな成分とされています。
日本食離れの影響もあるかと思いますが、毎日毎食納豆を食べていたり大豆製品を多く食べているという人は年々減少しています
それに、アルギニンにばかり気を使った食事だと、どうしても偏りができてしまいます。

毎日の食事にはできるだけ多くの食品をバランスよく摂取することが肝要です。

そんな不足しがちなアルギニンを効率よく摂取するには、ビタミンB6も必要です。
体内でアルギニンを合成できない子供にはアルギニンが豊富に含まれたサプリメントと
B6が多く含まれているサツマイモやバナナをおやつにしてもらうというのはいかがでしょうか。

ビタミンのサプリメントでコスメ映えを良くしよう

日頃の食べ物からバランスを良く栄養を摂取する事がキレイなお肌の基本です。
効果なブランドの化粧品を使用してしても、お肌そのものの状態があまりよくないとお肌の老化を隠す事はむずかしく、お肌の色も悪くなって見えます
高価な化粧品の効果を引き出すには肌そのものの状態を整えるための食事内容の改善が重用になります。
日ごろ食べている物では足りない栄養があれば、サプリを使用してみて下さい。肌をより健康にしたいのであれば、ビタミンのサプリを

-子育てサプリ, 結婚生活

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.