宅配クリーニング 結婚生活

宅配クリーニングに出せない洗い物はあるの?

宅配クリーニングに出せない洗い物はあるの?

宅配クリーニングは洗濯の手間はクリーニング店の店舗まで行く手間が省ける非常に便利な手段ですが、実は出せない洗い物もあります。店舗であればその場で断ってくれますが、宅配クリーニングの場合は送料が無駄になるため事前に注意しておきましょう。

 

 

輸送中に型崩れが起きるものは出せない

出せない洗い物としてまず挙げられるのが、輸送中に型崩れが起きるものです。宅配クリーニングでは荷物として洗い物を送るため、そのときに型崩れする可能性があるものは出せません。 たとえば、ドレスは出せない洗い物に分類されます。ドレスは繊細で、クローゼットに掛けておくことはあるものの折りたたんでタンスにしまうということはまずありません。荷物として送るためには折りたたむ必要がありますが、それでは型崩れしてしまうのです。 また、帽子も輸送中に型崩れする可能性があるため出すことができません。

汚れがひどいものは受け付けてもらえない

汚れがひどい洗い物は受け付けてもらえません。宅配クリーニングでも複数の洗い物をまとめて洗濯しますが、汚れがひどいものが入るとほかの洗い物に移ってしまうためです。 広範囲にわたって血が付いているものや薬品をこぼしたものなどは受け付けてもらえない可能性が高いので送るべきではありません。また、下着や肌着類も出せないことがあります。 同様に、臭いがひどいものも受け付けてもらえません。宅配クリーニングを利用するときは、洗い物の状態に気を配り受け付けてもらえないものは除外しておくことが必要です

宅配クリーニング業者で決められているもの

型崩れが起きるものや汚れ、臭いがひどいものに限らず、宅配クリーニング業者によって対象外となっている洗い物があります。 よく挙げられるのが皮革製品と毛皮製品で、もともとクリーニングで洗うことを前提としていないものです。また、装飾品が多い衣類も対象外になっていることがほとんどです。スパンコールやラインストーンがちりばめられている衣類は珍しくありませんが、宅配クリーニングでは出せない洗い物になっています。 さらに、破れがある衣類も種類を問わず対象外です。クリーニングをすることによって破れが広がる可能性があるためです。

宅配クリーニングは非常に便利で、特に洗い物が多い場合や洗濯をする時間が確保できない場合は役立ちます。しかし、出せない洗い物も少なくないため、宅配クリーニング業者の規約をしっかりと確認し、受け付けてもらえないものを送らないようにすることが求められます。 場合によっては宅配キットの料金を請求されることもあるのです。

-宅配クリーニング, 結婚生活
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.