子育てサプリ 結婚生活

母乳育児に必要な栄養素と摂取量

母乳育児という言葉を聞いて、赤ちゃんに穏やかに必要な栄養素を与えてあげたいという気持ちがつのるママも多いのではないでしょうか。

より母乳がでやすい体作りをすることも必要です。

日々どういった栄養素が自分自身の体に必要か、考えていきましょう。


母乳が出やすくなる方法を知っておこう

母乳育児という言葉を聞いて、出産した後に母乳はちゃんと出るかというのを、気にしているのであれば、安心してください。赤ちゃんが乳首を吸うことで、脳内でオキシトシンといわれるホルモンが放出され、その回数が増えれば増えるほど母乳が出るという事につながるとされています。

ですから、最初は誰でも母乳が出ないことを心配するものですが、根気強くあきらめずに赤ちゃんに乳首を吸わせてあげることがポイントになります。このことを知っておかないと、母乳育児を勧めたいと思っていても、出ないからとすぐにあきらめてしまうことになりがちです。

母乳育児に必要な栄養素をしっかりととろう

母乳育児に、とても重要なポイントとなるのが、ママの体作りです。とくに、必要とされる栄養素の摂取をきちんと学習し、摂取量を確認しながら毎日健康的に過ごすことがとても大切になります。栄養の一つとしては、血液量を増やすものがあげられます。

その理由としては、母乳は血液からできているからです。血液量を増やすことで母乳が出やすくなります。レバーであったり、あさりなど、鉄分が含まれているものを摂取することがとても大切です。たんぱく質も効率よくとる事も望ましいです。摂取量の目安をしっかりと考えて、一日の食事に組み込んでいきましょう。

あたたかい水分をたっぷりととりましょう

母乳は血液からできているという事から、栄養素の面に着目しましたが、一方で水分摂取という事も、非常に重要な事となります。赤ちゃんのお世話で疲れている時には、ノンカフェインのあたたかなお茶などをたっぷりと飲んでおきましょう。

胃腸を冷やさないようにすることも、母乳の出方に影響をすることがあります。また、水分をたっぷりととることで、体の中の循環もよくなります。飲み方としては、一気に飲み物を飲むという方法よりは、こまめに、あたためた飲み物を摂取するようにすると効果的だとされています。

まとめ

母乳育児を穏やかに、進めていくためには、ママの栄養摂取についても考えていく必要があります。人間の体というのは不思議で、そしてしっかりとしているものです。

鉄分やたんぱく質、野菜、そして温かい飲み物など、意識的にとっていく事で、母乳の質や量の改善を図ることができます。また、あきらめずに乳首を赤ちゃんに吸わせることを忘れないことも大切です。

-子育てサプリ, 結婚生活

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.