法律事務所 債務整理

過払い金請求にかかる費用はいくら?

過払い金請求や債務整理にかかる費用は、一般的な相場について確認しておきましょう。法律事務所によって費用は異なりますが、一般的な相場と大きくかけ離れていない事務所に依頼をするべきです。ここでは債務整理にかかる費用と注意点について解説をします。

過払い金請求や債務整理にかかる費用

過払い金請求は個人でやるなら基本的に費用はかかりません。弁護士に依頼をした場合なら着手金が1件あたり2万円~5万円、成功報酬が20%というのが相場になるようです。裁判をやった場合には最大25%の成功報酬がかかります。 債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などの種類がありますが、過払い金請求をした後は任意整理になる可能性が高いので、ここでは任意整理について解説をします。過払い請求をした後で任意整理をする場合、減額報酬がさらに10%かかるということが多いでしょう。過払い請求と債務整理をセットで依頼したほうがスムーズです

任意整理完了までの期間はどのくらい?

過払い金請求をするだけならば、平均すると2ヶ月~3ヶ月くらいの期間で交渉が成立します。裁判をやる場合には4ヶ月~6ヶ月くらいを見ておくと良いでしょう。 過払い金を引き直し計算しても借金が残ってしまう場合には任意整理をすることになります。任意整理にかかる期間は3ヶ月くらいが平均的です。任意整理完了までの期間は借金の返済から開放されますが、この間に弁護士費用などを準備することになります。また、任意整理完了後は借金の返済が再開されますが、その後の返済で延滞をするとせっかく交渉をしたことが台無しになってしまうこともあります。

デメリットはあるの?注意点とは

過払い金請求をするだけならば基本的にはデメリットはありません。任意整理をすることになった場合には、ブラックリストにのるというデメリットがあります。そのほか、弁護士費用がかかるということもデメリットです。 ブラックリストにのるとクレジットカードやローンが利用できなくなるので、およそ5年間は手持ちのお金だけでやりくりしなければならなくなります。いざという時の出費のために最低でも20万円程度は手持ち金として残しておくべきでしょう。いざという時にカードローンに頼れないので、手持ちのお金は多いほうが安心ができます

過払い金請求だけをする場合と、債務整理をする場合とでは弁護士費用が異なってきます。相談をした段階で債務整理になるのかどうかを確認しておきましょう。弁護士費用には一定の相場があるので、それよりも安すぎる事務所や高すぎる事務所には注意しておきましょう。債務整理はそれほど高度な経験が要求される手続きではないため、相場通りの料金となっている事務所がおすすめです。

-法律事務所, 債務整理
-, , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.