AGA治療 婚活準備

枕を清潔にして薄毛対策できる

枕を清潔にして薄毛対策できるというのは、それだけ肌に直接触れる寝具も、髪の毛や肌に直接触れるアイテムであるためです。髪の毛のことを意識するのであれば、肌に触れるものは清潔にすること、特に寝具は衛生面が大切になります。

 

 

枕カバーは洗濯をして清潔にすること

枕を清潔にすることは髪の毛のためでもあり、薄毛対策の一つとして行いたいことです。毎晩お世話になる枕は意識をしないと、そのままカバーを替えないで使いがちですが、カバーにはかなりの汚れが付いています。雑菌まみれの枕カバーでは、衛生面でも良くはないですし、睡眠時にその悪影響を受けます。だにやカビに雑菌などが、睡眠中に頭皮へと侵入をして、毛穴を詰まらせるからです。毛穴を詰まらせたり、毛母細胞の破壊などが起きれば、髪の毛は抜けやすくなる一方ですから、清潔にする必要があります

枕を洗うのではなく枕カバーを替えること

枕を清潔にすることは髪の毛のためにもなりますので、枕をクリーンな状態にします。だからと言って毎日、枕を洗濯機で丸洗いするのは現実的ではないですから、枕カバーを交換することです。予備のカバーがあるならば、毎日は大変でも、数日に1回は交換をするようにします。枕カバーはセットが面倒と感じやすいですから、カバーの交換は週末だけにして、毎日の交換はタオルを利用する方法もあります。タオルであれば予備はあるでしょうし、枕にのせれば良いだけですから、毎日でも衣類の洗濯物と一緒に洗うことができます。

休日には枕を太陽の下で干すこと

枕を清潔にすることは髪の毛との長い付き合いでも大切なので、週末など時間の取れる休日には、太陽の下で干すようにします。枕カバーはタオル交換でも良いのでこまめにして、お休みの日の晴れた日には、太陽に当てて雑菌もリセットさせて、ふかふかの状態にさせます。布団も枕も太陽に干してみると、汗などの水分も消え去って、柔らかくてふっくらとして、布団と枕になって夜の眠りまで快適になります。枕も清潔が1番であり、快適な寝具は髪の毛の成長にも関わる、質の高い睡眠に導いてくれます。睡眠不足にはならないように、眠りの環境も良いものとします

枕を清潔にするように心がけることが、日常的な薄毛対策となりますので、枕はクリーンな状態を維持するようにします。枕カバーの交換をしたり、晴れた日には枕を外に干したりすることで、夜の眠りも快適なものとなります。髪の毛の健康状態を良いものとするには、夜の睡眠が欠かせないですから、眠りにも良い効果をもたらすことになります。

-AGA治療, 婚活準備
-,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.