終活準備 冠婚葬祭

葬儀屋・葬儀会社の探し方のポイント

葬儀屋・葬儀会社の探し方のポイント

「葬儀屋・葬儀会社を探したいけど、どんな業者を選んでいいのかわからない」など、疑問を感じている人も多いことでしょう。

葬儀屋・葬儀会社ごとで、提供しているサービス内容や費用、対応などが異なるため、希望に合った業者選びをすることが大切です。

そこで今回は、葬儀屋・葬儀会社の探し方のポイントや注意点などについて紹介しています。

この記事をご覧いただくことで、安心して葬儀屋・葬儀会社探しができるようになりますので、参考にしてください。

葬儀屋はどうやって見つける?

ここでは、葬儀屋を見つける主な7つの方法について見ていきましょう。どのような見つけ方があるのかを知っておくことで、よりスムーズに業者探しができるようになります。

1.知人や親戚から紹介してもらう

葬儀屋を見つける方法の1つが、知人や親戚からの紹介です。知人や親戚が依頼した業者や知っているところを紹介してもらえるかもしれません。

知人や親戚であれば、わざわざ悪い業者を勧めてくることもないでしょうから信頼度も高いです。

ただし、この方法は、自分が業者探しをしなくて済むメリットがある一方で、断りづらいというデメリットがあります。

仮に、自分に合わないと感じる業者であったとしても、紹介してくれた知人や親戚の顔があるため、なかなか断ることはできないものです。

このようなデメリットがあることも理解したうえで、葬儀屋の1つの見つけ方として覚えておくといいでしょう。

2.病院から紹介してもらう

多くの人が病院で亡くなります。そのため、病院から紹介された葬儀屋を利用する人は多いものです。病院からの紹介なので悪い業者である可能性は低く安心です。また、自分で業者探しをする手間もありません。

ただし、複数の業者を比較することができないため、もっと費用が安い業者やサービス面が充実した葬儀屋を利用できない可能性があります。

3.Web検索で見つける

パソコンやスマホを使って、Web検索で葬儀屋を見つける方法もあります。ある程度の規模の業者であれば、自社のWebサイトを開設しているものです。

手軽に業者探しをすることはできますが、地域や業者の規模によっては情報が載っていないこともあります。また、複数業者を探すとなると時間がかかるケースもあるのがデメリットです。

4.地元紙や電話帳で探す

フリーペーパーなどの地元情報誌や電話帳などに葬儀屋の情報が載っていたりします。これらの情報をもとに依頼する業者を決めることも可能です。

特に費用や手間をかけることなく業者探しができますが、葬儀屋の情報が載っていない場合があります。また、地元情報誌や電話帳の媒体に載せているごく一部の業者としか接点がありません。

5.近所の葬儀屋を利用する

家の近くに葬儀屋がある場合は、その業者を利用するのもいいでしょう。近いため、相談や打ち合わせなどもラクですし、評判の悪い業者であれば既に噂が耳に入っているはずです。

他の業者と比較することはできませんが、速やかに業者選びができて準備を進められる方法です。近所に葬儀屋がないか、今一度確認してみましょう。

6.新聞の折り込みチラシなどで見つける

新聞の折り込みチラシや広告欄に葬儀屋の情報が載っていることもあります。その地域に根付いた業者がチラシを入れているケースもあるため、業者選定後はスピーディーに話を進めていくことが可能です。

ただし、毎日のように葬儀屋の情報が入っているわけではないため、上手くタイミングが合わない可能性もあります。また、新聞を取っていない家庭に関しては、この方法で業者探しをすることはできません。

7.葬儀屋紹介サイトから見つける

葬儀屋に特化した紹介サイトを利用して見つける方法もあります。数多くの葬儀屋の情報が載っており、地域や条件などで簡単に希望に近い業者を見つけることが可能です。サイト利用料もかかりませんし、パソコンやスマホからアクセスできます。

1度に複数業者の情報を確認でき、容易に比較や資料請求、問い合わせなどができるため、条件に近い業者をスピーディーに見つけたい場合に便利です。

ただし、紹介サイトに載っていない業者もあるため、すべての情報を網羅できるわけではありません。

葬儀屋をいつ探す?

葬儀屋選びは早すぎて困ることはありません。探しているのが本人に伝わってしまうとよくありませんが、本人が知らないところで探すのであれば存命なうちに動いていた方が後がスムーズです。

亡くなってから慌てて探すとなると、時間的制約により納得できる業者を見つけられない可能性があります。したがって、希望の予算・サービスを妥協しなければならない恐れがあります。

葬儀屋選びに関しては、早い段階から動いていた方がメリットが大きいです。

良い葬儀屋の見極め方は?

多くの葬儀屋がある中で、良い業者に依頼することができれば、依頼者・参加者の満足度が高い葬儀になる可能性が高くなります。しっかりと要望を反映してくれて、希望通りの予算に収めてくれるはずです。

ここでは、良い葬儀屋を見極めるための8つのポイントについて紹介していますので、一つひとつ見ていきましょう。

1.担当者の印象が良いかどうか

良い葬儀屋の見極め方の1つが、担当者の印象が良いかどうかです。どの業界でも同じことが言えますが、担当者の印象が悪い業者に依頼をしても良いことはほとんどありません。

  • 担当者の言葉遣いが悪い
  • 礼儀・マナーが非常に悪い
  • 身だしなみに問題がある
  • 約束を破る

などで担当者の印象が悪い場合は、別の業者を検討するようにしましょう。サービスが良い葬儀屋というのは、担当者も親切・丁寧で好印象なものです。

業者の窓口でもある担当者の印象は非常に重要なポイントです。

2.資料がわかりやすいか

資料請求をして届いたパンフレットがわかりやすいかどうかも良い葬儀屋を見極めるポイントの1つです。

  • 待たせすぎず速やかに資料が届くか
  • 業者の特徴や知りたいことが明確に書いてあるか

など、パンフレットが届く期間や内容をしっかりとチェックしましょう。届くまでに時間がかかる場合は、一つひとつの対応が遅い業者の可能性があります。

また、特徴や知りたいことが載っていない場合は、実際のサービス面でも特徴が乏しく、利用者のことを重視して考えない業者かもしれません。

資料請求をする場合は、業者選びのポイントになることを意識しておきましょう。

3.こちらの要望を聞いてくれるか

良い葬儀屋かどうかを判断する1つのポイントに、こちらの要望をきちんと聞いてくれるかどうかがあります。

利用者は「予算は◯◯円までに抑えたい」「アットホームな雰囲気な葬儀にしたい」など、さまざまな要望があるものです。

良い業者であれば、利用者の要望を丁寧に聞き、可能な限り取り入れた葬儀プランを提案してくれます。

しかし、良い業者でない場合は、こちらの要望をほとんど聞いてくれません。聞いてくれたとしても、葬儀プランには反映してくれないものです。

大切な人の葬儀はできる限り妥協はしたくないもの。難しい部分もありますが、しっかりと要望を聞いてくれて、実現しようとしてくれる葬儀屋を利用するようにしましょう。

4.契約を急かさないか

葬儀屋に限ったことではありませんが、契約を過剰に急かしてくる業者は避けた方がいいでしょう。本当に人気が高く日にちが抑えられない業者のケースもありますが、急かしてくる場合は多くが人気のない業者だったりします。

特に理由もなく急かしてくる業者や相談当初から過剰に急かす担当者などがいる場合は、別の業者を検討しましょう。

そのような葬儀屋は顧客満足度よりも売上重視で、担当者もノルマのことしか考えていない可能性があります。

5.費用が高すぎずきちんと説明してくれるか

費用が他社よりも異常に高い場合は注意しましょう。明確な根拠がある場合はまだいいですが、業者が利益を多く乗せているだけの可能性もあります。

  • いくらかかるのか
  • 不用なものは省けるのか
  • 一つひとつの項目がなぜこの金額なのか説明できるか
  • 追加費用はかからないか
  • 相場より高い・安い理由は何なのか

など、これらのことは必ず確認をするようにしましょう。

6.詳細な打ち合わせがあるかどうか

良い葬儀屋は事前に詳細な打ち合わせをしてくれます。大切な人の葬儀でもありますし、依頼者としては不安もあるため、細かい部分まで打ち合わせをするのは当然のことです。

しかし、業者の中には詳細な打ち合わせもせず、進めていくところもあります。信頼できる業者ですべてお任せしたいという場合はいいかもしれませんが、葬儀経験が少ない人からすれば不安でしかありません。

良い葬儀屋であれば、依頼者の要望を聞き、しっかりとプランを理解してもらうために、綿密な打ち合わせをやるものです。

そういった時間も取ってくれない業者であれば、避けた方がいいでしょう。

7.評判が良く実績は豊富か

良い葬儀屋かどうかを見極めるポイントの1つが、業者の評判や実績です。飲食店や家電、日用品など、他のジャンルにも当てはまりますが、どのような商品・サービスでも良い評判・悪い評判はあるものです。

しかし、悪い評判ばかりが目立つ良い商品・サービスはほとんどありませんし、良い評判が多い悪い商品・サービスもあまりありません。

そのため、良い評判が多い葬儀屋は信頼度が高いですし、悪い評判が目立つ業者は避けた方が安全でしょう。業者選びをする場合は、良い評判が多いところを選ぶべきです。

また、過去の実績についても確認をしましょう。過去の実績が豊富であれば、それだけ多くの人が利用した証なので、1つの安心材料になります。逆に実績が少ない場合は人から選ばれていない可能性があり、ノウハウもほとんど持ち合わせていないかもしれません。

評判と実績はしっかりと確認をしましょう。

8.見学をして違和感を感じないか

葬儀屋を選ぶ場合は、事前に葬儀式場を見学するようにしましょう。
直接見学することで、パンフレットやWebサイトだけではわからないことも掴めます。広さや装飾、雰囲気など、実際に見ることで式のイメージがしやすくなります。

もし、見学した際に「なんか雰囲気が暗すぎて合わない」「こんな場所で送り出したくない」など、違和感を覚えるような場合は、別の業者を探してみましょう。

大切な葬儀だからこそ変に妥協しない方がいいですし、直感に従うことも大事です。

葬儀屋探しの注意点

葬儀屋を探す際に、どのような注意点があるかを事前に把握しておくことで、より希望の条件に合った業者選びがしやすくなります。

ここでは、葬儀屋探しの注意点について見ていきましょう。

複数業者を比較する

葬儀屋探しをする際には、複数業者を比較するようにしましょう。業者によって対応やサービス内容、費用などが異なります。そのため、少しでも希望の予算・サービス内容の業者を見つけたい場合は、複数業者を比較して自分に合った葬儀屋を探すことが大切です。

葬儀屋紹介サイトを利用すれば、複数業者の情報を簡単にチェックできますし、資料請求などの問い合わせも簡単です。

比較することで、同じようなサービス内容でも費用が安い業者を見つけることができます。

なるべく時間的余裕を持つ

葬儀屋を探す際は、なるべく時間的余裕を持つようにしましょう。時間的余裕がないと、いろいろな面を妥協しないといけなくなるためです。余裕があれば、その分時間をかけて希望に近い業者選びができます。

状況的に難しい場合もありますが、できる限り時間的余裕を持てるよう、早くから動き出すようにしましょう。

まとめ

今回は、葬儀屋・葬儀会社の探し方のポイントや注意点などについて紹介いたしました。

非常に多くの業者があり、それぞれで特徴が異なります。そのため、複数業者を比較したうえで選ぶことが大切です。葬儀屋・葬儀会社探しをする場合は、ここで紹介した内容を参考にしてください。

-終活準備, 冠婚葬祭
-

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.