お肌ケア 美容

鼻の毛穴汚れの解消法

鼻の毛穴汚れの解消法

鼻のブツブツ、気になりませんか?
『いちご鼻』または『ブラックヘッド』と呼ばれているらしい、鼻の毛穴の黒ずみ。
 
一般的に男性より女性の方が気にしますが、実は男性の方が多いそうです。
 
毛穴のつまりはそもそも70%が古い角質でできています。
脂がこびり付いていると考えていた人も少なくないのでしょうか?
 
皮脂ではないので、オイルやホットタオルで『溶かす』事はできないのです。
 
 
毛穴の角質詰まりを解消するためには、不要な角質を肌を傷つけずに取り除くこと。
そして、不要な角質が生成される原因を排除する。
最後に、角栓が取れやすいように毛穴を柔らかくする。
 
これだけです。
 
角質はタンパク質なので、肌に優しい弱酸性だと、当然角質にも優しいです。
ここは、皮脂の汚れを取り除ける弱アルカリ性の洗顔料を選びましょう。
洗顔後はアルカリ性に傾いた肌を元に戻すために、弱酸性のケアを心掛けて下さい。

デリケートな肌のケアとは?

ここで重要なのは、古い角質を取り除こうとしてゴシゴシと肌を擦ってしまわないこと。
 
長時間クレンジング剤を使っていると、肌が傷ついたり
角質層の大事な脂質まで洗い流してしまいます。
 
不要な角質が生み出される原因は、乾燥やダメージです。
 
さっきも言ったかと思いますが、ゴシゴシ長時間洗ったり、スクラブや洗顔ブラシの常用、
熱すぎるお湯で洗顔をするのも、必要な潤いを奪うので乾燥しやすくなります。
 
しっかり保湿をして、よく眠ることも重要です。
ターンオーバーを乱してしまうバランスの悪い食生活をやめるというのも得策です。
 
 
詰まってしまった毛穴はどうすればいいのかというと、
酸化の原因になったり毛穴が広がる原因にもなるので除去しましょう!
 
指の腹で軽く押して出す分にはいいですが、爪を立てたりするのはNG
鼻パックも、周りの皮膚を傷つけてしまうので、使うのであれば月一回が限度です。
 
やる前には、鼻ラップやホットタオルで温めて肌を柔らかくしてから行うのが大事。
 
やった後もきちんと保湿ケアをしないと、鼻の毛穴は悪化してしまい黒ずみの解消の道も遠ざかります。
 
おススメの化粧水は、ビタミンC誘導体化粧水です。
ドラックストアなどにもいろいろ置いてありますからぜひ自分に合う化粧水を探して見てください。
 
セラミド配合だとベストです。
セラミドは肌の各層の水分を保持している成分です。
肌にある水風船だと思うと実にしっくりきます。
乾燥による毛穴の目立ちも、実はセラミドが不足が原因の可能性があります。
 
洗顔の後、肌はとてもデリケートです。
しっかりケアをしないと乾燥が進んでしまうかもしれないですからね
 
毎日のスキンケアでつまりのない毛穴を目指しましょう!
 
20170906_ichigo08

鼻にできることは避けたいニキビのできる要因

ニキビの原因は人それぞれ違っていますし、またニキビの種類によっても原因となるのは変わってきます。
思春期に出来る思春期ニキビの原因としては、ホルモンのバランスやホルモンの分泌が活発になることから思春期ニキビ出来やすくなるといわれています。
 
最近多い大人ニキビともいわれる吹き出物の原因については、食べ物などが関係しているともいわれています。
食生活の怠りで、甘いものや脂っこいもの、カロリーが高いものを好んで食べると、吹き出物が出来やすくなります。
吹き出物が出来やすい人は、脂っこい食事を避けたり、カロリーの高い食事を避けるなどの自己管理必要です。
吹き出物の原因として食生活の栄養バランスの乱れはとても大きな影響を与えていますから十分に意識をしましょう。
他にもニキビの原因として多いのは体調の崩れも原因として挙げられます。
 
体調の崩れというのは、様々でストレスをため込んでしまったり、便秘になってしまう、自律神経の崩れなどがありますが、こうした体調の変化でもニキビというのはすぐに出来やすくなってしまいます。
ニキビの大きな原因は食生活の怠り、そして生活習慣など色々とありますが、ニキビの種類によっては、他にも原因があるかもしれません。
そのためニキビを出来にくくするためには、まずはニキビの原因をしっかりと探って、自分はなぜニキビが出来るのかということについて振り返ってみる必要がありますね。
 
自分がなぜニキビができるのか、ニキビの出来る原因がわかれば、それだけで手軽にニキビを予防していくことが出来ます。
悪化する前に、まずはニキビの原因を探ることから始めましょう。
 

ニキビができた場合の対処法

ニキビは思春期を迎えたあたりから、年齢関係なく悩まされるものですよね。
皆さんはニキビの対処法として何かしていますか?
 
ニキビはいざ対処しようと思っても、すぐに効果があるというわけではなく、長い目で対処していかなければいけません。
ニキビの対処を継続して行うことで、だんだんニキビの症状は抑えられますから、すぐの効果を期待して、1度やってみて何も効果がなかったとやらないですぐ諦める人も多いでしょう。
ニキビというのは、普段の生活習慣や食生活なども大きく関係しているといえますので、日々の努力の積み重ねで対処できるのではないでしょうか。
 
ニキビの対処法は、人それぞれ症状によっても違ってくるでしょう。
その人の症状に合わせて違っていますが、軽くニキビを対処する場合であれば、毎日の洗顔や、食生活に少し気を配ればいいと思います。
しかし重症なニキビには、自分では対処しきれないこともありますから、その場合には、皮膚科へ行くなど専門のクリニックなどで見てもらうというのが一番ではないでしょうか。
 
クリニックに行ったらニキビを治してもらえる、対処してもらえるのではなく、アドバイスをもらうなど日々の生活習慣にも気をつけながら、さらにニキビを自分に合った方法で対処をし続けていかなくてはいけません。
 
ニキビの対処法は自分の症状に合わせて行わなければ、意味がありませんので、自分のニキビの原因を知り、その原因に合わせて正しい対処をするように心がけましょう
間違ったニキビの対処法を行ってしまうとさらに悪化させる可能性もあるので注意が必要です。気をつけながら日々継続し続けましょう。
 

できる前に予防すれば大丈夫!ニキビの予防

 
20170906_ichigo09
 
ニキビは自分で予防することが十分に可能です。
ひどくなってしまうと、ニキビを予防したくても、なかなか難しいですが、ニキビが出来ていない状態や、ニキビの症状が軽い場合にはまだまだ予防は間に合います。
ニキビの予防法は色々とあり、どれも簡単で、自分で今日からでも始められることばかりですから、ぜひ始めてみて下さいね。
 
まず一つ目のニキビの予防法としては、洗顔です。
ただ洗顔をするだけではニキビを予防することはできないのですが、ニキビを予防するための専用の石鹸を使ったりして、丁寧に洗顔を行いましょう。
そしてニキビの予防法としては、ホルモンバランスを整えるということも大切です。ホルモンバランスが崩れたり、乱れてしまうとニキビが出来てしまう原因にもなるため、ホルモンバランスを整えるためにも、女性ホルモンとよく似た働きをするイソフラボンを毎日積極的に摂取することが大切です。
イソフラボンというのは、大豆などに多く含まれているので、気軽に摂取することが出来ますね。摂取すればニキビ予防にもつながるため積極的に摂取しましょう。
そしてニキビの予防として最善策なのは規則正しい生活と、食生活です。あまり刺激が強い食べ物を食べずに、脂っこいものもやお酒を控え、早寝早起き、睡眠を十分にとるだけでも、ニキビを予防することが十分に可能です。
 
またストレスをため込んでしまっても、ニキビの原因になるため適度にストレス発散も行いましょう
ニキビの予防法はこのように色々とありますが、どれも手軽で今日からでも始められますよね。ニキビを予防したい人はすぐにでも始めてみてはいかがでしょうか。

 

記事作成者

白石結

美容が趣味の主婦です。美容グッズを集めたり使用したりするのが趣味です。
いちご鼻については、自分でも悩んでいて、色々調べて改善できましたので
その体験を皆様にもお伝えしたいと思いサイトを作りました。
よろしくお願いします。

-お肌ケア, 美容
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.