探偵事務所 浮気調査

尾行のプロが交代で行うのでばれない

人によっては毎日知らない人と出会うことがあります。

あまり毎日過ぎると怪しく感じるでしょう。

浮気調査では尾行が行われますがプロが交代で行うのでばれることはありません。

そこから情報をつかんでいきます。

尾行をして日常的な行動をチェックする

独身の人であれば、仕事が終われば比較的自由に過ごすでしょう。飲みに行く、スポーツをするなど様々です。結婚をしている人も自由に過ごせますが、一応は家族がいます。

そして夕食などを作って待ってくれています。ですから基本的にはまっすぐに家に帰ることになります。でも浮気をしている場合は、別の所に行くかもしれません。浮気調査ではどんな調査が行われるかがありますが、尾行をする場合があります。

会社から自宅までどのような経路で帰るのかなどをチェックされます。まっすぐ帰れば問題ないですが、寄り道をすればそのあとについて行きます。

裁判に勝てるために必要な写真を撮影

離婚をするために裁判をすることがありますが、必ずしも自分の主張が通るわけではありません。その時には証拠があると主張を通せる場合があります。そこで依頼をするのが浮気調査です。

どんな調査を行うかですが、裁判に勝つための写真の撮影があります。浮気相手と一緒にホテルに出入りするところなどが撮影できれば、浮気をしていたことの証拠として有力になります。

日頃の行動などから、どのあたりに行くかなどを想定し、そこにカメラマンを配置して専用のカメラで撮影します。夜間でも認識できるカメラを使うので、ばれることはありません。

特定の場所で張り込みをして様子をチェック

浮気をするときの場所として、よく使われるのはホテルでしょう。ただし、一方が独身の一人暮らしの場合、その人の部屋に行くことがあるかもしれません。でも同僚の場合は、単に会社の同僚として部屋に行っているとみなされることもあります。

浮気調査でどんな調査を行うかですが、張り込みをすることがあります。特定の場所で、一定時間出入りを待ちます。浮気相手の部屋に何時に入って何時に出たなどの情報を記録します。

それだけが証拠になるわけではありませんが、頻繁に二人であっていることがわかれば、証拠として使える場合があります。

まとめ

浮気調査を依頼するとき、実際に何が行われるか気になるでしょう。基本としては尾行が行われ、行動の様子をチェックして行きます。

その過程の中で、重要なシーンを写真に撮影したり、記録したりが行われます。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.